【やってみた】解約手続きをするには、電話連絡が必須!UQモバイル利用者要注意!

お気に入りに追加!

海外にいくという都合により、UQモバイルを解約することになりました。

どれくらいだろう?
3年くらいお世話になったとおもいます。

UQモバイルを解約するにはどうするのでしょうか?

今回は、UQモバイルの解約の方法・実際に解約してみた記事となります。
では、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

電話でしか解約することができない

UQモバイルを解約するにいたって調べたことがあります。

それは、解約方法です。

調べたあとに発覚したのですが、電話でしか解約ができないというものでした。
正直おどろきました。

契約ものなので最終説明などが必要なのでしょう。

電話番号:0120-929-818
携帯電話・PHS可、9:00~21:00(年中無休)

上記が、UQモバイルにつながる電話番号となります。

年中無休ですが、12時間しか営業していないので注意が必要ですね。

また、昼休みや電話窓口の営業終了直前は電話が混むことが予想できます。
そうなると、電話が繋がらない可能性もでてくるので、時間に余裕を持って電話するほうがいいでしょう。

※ただ事情によっては、メールなどで対応することができるケースがあります。

事情によっては、メール対応も可能かもしれない

公式の質問コーナーに書かれていた内容です。

耳や言葉が不自由なかたなど、電話ではどうしてもやりとりができない場合には、措置も用意されております。

実際に電話で解約してみた(流れ)

男性がコールセンターに連絡し、女性オペレーターと話している状況を表した手書きの絵

ここからは、実際に電話し解約した流れとなります。

さきほどの番号「0120-929-818」へ電話をかける。

音声ガイダンスはこの通り

  1. 自動音声に繋がる
  2. ダイヤルプッシュ「2」を押す(UQモバイル)
  3. ダイヤルプッシュ「5」を押す(他社へのお乗り換え、解約に関するお問い合わせ)

UQモバイル解約のための音声ガイダンス

担当者につながったので、要件を伝える。

いちごくん
海外にいくことになったから、解約したいです。

オペレーターは何度か、番号引継ぎ(MNP)なのか番号解約なのかをしきりに確認しておりました。

本人確認のため、下記の項目を聴取されました。

  • 電話番号
  • 契約者名
  • 電話口が本人なのかどうか
  • 暗証番号(4桁の数字)
  • 解約理由

上記内容をあらかじめ用意しておくと、スムーズに本人確認ができるでしょう。

そして、オペレーターからの注意事項は下記の通りでした。

  • 即日解約となる(予約解約などは不可)
  • SIMカードは自身で破棄するように
  • 解約前日までの料金を日割りで請求する
  • 契約更新月 解約料なし(私の契約が、データプランであったため)

上記内容をしっかり聞き、通話終了です。
あっさりでした。

ちなみに、通話時間は以下の通りです。

  • オペレーターにつながるまでが1分
  • オペレーターにつながってからは5分
  • トータル6分ほど

月末の日曜日、朝11時ごろにかけましたが、1分ほどでつながりました。
かなりはやいですね!

また、オペレーターの質によって対応時間はさまざまでしょう。

わたしの意見といたしましては、とてもスムーズで苦にならない対応で満足でした。

UQモバイルの解約時の注意点

実際に解約してみて、気づいたこと注意した方がいいことがあったので、ここで共有したいとおもいます。

月の途中で解約すると、日割り計算で請求される

複数枚ある1万円札をきれいに並べている。

UQモバイルの場合は、月の途中で解約すると日割り請求されます。

こればかりは、事前に知った方がいい知識でした。
私の場合、ほぼ月末に解約したので9割額を支払うことになります。

正直、盲点でした。

後悔してもどうにもならないので、これから解約をしようと考えている人は注意しましょう。

契約しているプラン、利用状況、オプションサービス、それぞれに日割計算ができるもの、できないものが存在します。

どのプランがどのようになるのか、事前に公式サイトで調べておくとよいでしょう。

解約が完了すると、SIMカードは使えなくなる

UQモバイルは解約手続きをすると、今まで使っていたSIMカードはつかえなくなります。

データ通信量が余っているので使い切りたい場合などは、解約を申し込む前に全て済ませておいてくことです!

SIMカードの返却不要

インジェクトピンを用いて、SIMカードを抜き差ししている

SIMカードの返却が必要なMVNOはありますが、UQモバイルは解約する際に、SIMカードを返却する必要はありません。

高額な損害金など一切かかりませんので、安心して解約することができますね。

まとめ

以上が、UQモバイルの解約についてでした。

ほんとうに優秀な格安SIMでした。
満足のいくサービスを提供いただき、当方とても満足な限りです。

日割り計算になるというのをしらなかったことは、唯一の後悔でしたが・・・

できるだけ早く解約したほうが安くなるので、最後までお得に利用したい方は、計画的に解約しましょう!

ここまでありがとうございました。

UQモバイルから購入する人は必見!

UQモバイルが気になった人は必見です!

これから紹介する方法で申し込むと、通常よりもお得になるのです!

UQモバイルキャッシュバックページからUQモバイルに申し込みすると、10,000~13,000円の現金がかえってきます!

これらのキャンペーンは公式サイトでも、ショップや量販店でも行っていません。

毎月の固定費の削減をしたい人、できる限り安く契約したい人はぜひご覧ください!
うまく活用いただくことが大切です。

くわしいキャンペーン内容は、こちらに記事としてまとめています。

スポンサーリンク

お気に入りに追加!

関連記事