UQモバイルの解約金について!通話プラン利用者は要注意!

お気に入りに追加!

UQモバイルの契約を考えている人、UQモバイルを解約しようと考えているひとのための記事となります。

携帯電話のSIMカードには、解約金なるものが切っても切れない関係にあります。
キャリアでもMVNOの格安SIMでも同様です。

今回はUQモバイルの場合、どのプランに解約金がかかってくるのかをまとめた記事となります。

興味ある人必見です!
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

UQモバイルキャッシュバックキャンペーンについて

お金を手にして喜ぶ男

その前に朗報です!

UQモバイルキャッシュバックページからUQモバイルに申し込みすると、10,000~13,000円の現金がかえってきます!

くわしいキャンペーン内容は、こちらに記事としてまとめています。

またこちらから、UQモバイルキャッシュバックページにつながります。

いちごくん
町中の店舗や公式サイトから申し込むときと条件はおなじだけど、お得に契約することができるよ!

UQモバイルで解約金が発生する料金プラン

プラン最低利用期間自動更新契約解除料
データ高速+音声通話プラン1年間なし9500円
データ無制限+音声通話プラン1年間なし9500円
ぴったりプランS/M/L2年間あり9500円
おしゃべりプランS/M/L2年間あり9500円

この表からわかるように、音声通話ができるプランのかたは要注意となります。
MNPでも同様の条件となります。

参考:公式サイト

「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」は1年以内で違約金発生

データ高速+音声通話プラン データ無制限+音声通話プランは 1年以内で違約金発生

データ高速+音声通話プラン データ無制限+音声通話プランは 1年以内で違約金発生

「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」は、利用開始日から12ヶ月間の最低利用期間があります。
更新月はありませんので、1年間が経過すれば、いつでも解約は無料でできます。

しかし、1年以内に解約すると違約金が発生いたします。

「ぴったりプランS/M/L」「おしゃべりプランS/M/L」は2年以内で違約金発生

ぴったりおしゃべり解除料

「ぴったりプランS/M/L」「おしゃべりプランS/M/L」の場合、2年間の契約期間があります。

契約期間は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月目の月末までを契約期間とします。(25ヵ月目を「契約満了月」、翌月を「更新月」といいます)。

更新月に解約のお申し出がない場合、更に24ヶ月間の契約として自動更新となります

解約するタイミングが、とても重要となることがわかりますね。

いちごくん
auなどの大手キャリアとおなじだね !

UQモバイルで解約金が発生しない料金プラン

念のため、解約金が発生しないプランについて説明します。
下記のプランが解約金不要のプランです。

  • 「データ高速プラン」
  • 「データ無制限プラン」

「データ高速プラン」「データ無制限プラン」は解約金が発生しません。
つまり音声通話機能がつかないプランは、最低利用期間がありません。

解約金が発生しないので、いつ解約しても無料でおこなうことができます。

いちごくん
試してみたい人には、いいかもしれないね!

UQモバイルの解約方法は電話のみ!?

UQモバイルを解約するにいたって調べたことがあります。

それは、解約方法です。

調べたあとに発覚したのですが、電話でしか解約ができないというものでした。
正直おどろきました。

契約ものなので最終説明などが必要なのでしょう。

電話番号:0120-929-818
携帯電話・PHS可、9:00~21:00(年中無休)

上記が、UQモバイルにつながる電話番号となります。

年中無休ですが、12時間しか営業していないので注意が必要ですね。

また、昼休みや電話窓口の営業終了直前は電話が混むことが予想できます。
そうなると、電話が繋がらない可能性もでてくるので、時間に余裕を持って電話するほうがいいでしょう。

※ただ事情によっては、メールなどで対応することができるケースがあります。

事情によっては、メール対応も可能かもしれない

公式の質問コーナーに書かれていた内容です。

耳や言葉が不自由なかたなど、電話ではどうしてもやりとりができない場合には、措置も用意されております。

UQモバイルの解約時の注意点

実際に解約してみて、気づいたこと注意した方がいいことがあったので、ここで共有したいとおもいます。

月の途中で解約すると、日割り計算で請求される

複数枚ある1万円札をきれいに並べている。

UQモバイルの場合は、月の途中で解約すると日割り請求されます。

こればかりは、事前に知った方がいい知識でした。
私の場合、ほぼ月末に解約したので9割額を支払うことになります。

正直、盲点でした。

後悔してもどうにもならないので、これから解約をしようと考えている人は注意しましょう。

契約しているプラン、利用状況、オプションサービス、それぞれに日割計算ができるもの、できないものが存在します。

どのプランがどのようになるのか、事前に公式サイトで調べておくとよいでしょう。

解約が完了すると、SIMカードは使えなくなる

UQモバイルは解約手続きをすると、今まで使っていたSIMカードはつかえなくなります。

データ通信量が余っているので使い切りたい場合などは、解約を申し込む前に全て済ませておいてくことです!

SIMカードの返却不要

インジェクトピンを用いて、SIMカードを抜き差ししている

SIMカードの返却が必要なMVNOはありますが、UQモバイルは解約する際に、SIMカードを返却する必要はありません。

高額な損害金など一切かかりませんので、安心して解約することができますね。

まとめ

以上が、UQモバイルの違約金や解約についてでした。

解約するときはもちろん、契約するときにも知っておきたい知識でした。
ここまでありがとうございました。

UQモバイルから購入する人は必見!

UQモバイルが気になった人は必見です!

これから紹介する方法で申し込むと、通常よりもお得になるのです!

UQモバイルキャッシュバックページからUQモバイルに申し込みすると、10,000~13,000円の現金がかえってきます!

これらのキャンペーンは公式サイトでも、ショップや量販店でも行っていません。

毎月の固定費の削減をしたい人、できる限り安く契約したい人はぜひご覧ください!
うまく活用いただくことが大切です。

くわしいキャンペーン内容は、こちらに記事としてまとめています。

スポンサーリンク

お気に入りに追加!

関連記事