画面が自動回転しない不具合!効果的な対処法を4つ紹介!

スマホには、本体を横にすると画面表示が自動的に横になる機能があります。

この機能が正常に機能せず、本体を横に向けていても、ずっとたて向きになってしまう不具合があります。

画面が自動回転しない不具合の原因には3つほどあります

  • 設定をみなおす
  • そもそも回転しないアプリを使っている
  • 一時的な不具合の可能性がある

今回は、画面が自動回転しない不具合の対処法を紹介いたします。
よろしくお願いします。

スポンサーリンク

対処法

設定を確認していきましょう

画面が自動回転しない不具合ですが、そもそも設定が有効になっているのか見ていきましょう。

では、設定の状態を確認していきましょう。

設定」アプリより「画面設定」をタップする。

画面回転」の項目より「オン」に切り替える

自動回転しないアプリが存在する

アプリによっては自動回転しないことがあります。

これは不具合でもなんでもなく、アプリ毎による仕様となります。
例えば、ゲームのアプリはまったく画面回転しないでしょう。

これと同様に、画面回転しそうなアプリでも画面が回転しないことがあります。

スポンサードリンク

一時的な不具合が起きている場合の対処法

電池パックの取り外してみよう(強制再起動・強制終了)

電池パックの取り外しは、一時的な不具合にとても有効な手段となります。

しかし、近年のスマホは電池パックが取り外せない機種が多数あります。
その時は、強制終了という方法をおこないます。

強制的に電源を落とし、スマホをリフレッシュさせる効果があります。
電池脱着の代わりと認識していただいてかまいません。

充電器にさした状態で強制終了をおこなうとよりよいでしょう!

機種によって起動方法はさまざまです。
詳しくはこちらの記事をごらんください。

SIMカード、SDカードを抜き差しする


カードの抜き差しに意味があるのか?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
意外とSDカード・SIMカードを入れなおすだけで治ることがあります。

カードの抜き差しをためしてみましょう!

主に確認すべきことは、水にぬれていないか、ほこり・ごみが混入していないかを確認します。
もしゴミがあれば、取り払ってみてください。

スポンサードリンク

セーフモードを試してみる

セーフモードとは、一時的にアプリの起動を抑制する特殊な機能です。
これにより本体の不具合なのか、アプリやデータが悪さをしているのかを判断することができます。

また機種によって起動方法はさまざまです。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

これにより、画面が自動回転しない不具合が解消されることもあるでしょう。

ソフトウェアのアップデートする

ソフトウェアのアップデートをすることで、システム原因の不具合を解消することができます。
早速、操作方法を確認していきましょう。

設定」のアプリから「端末情報」をタップする。

ソフトウェア更新」の項目をタップする。

あとは注意事項に従って、アップデートをします。

まとめ

以上が、画面が自動回転しない不具合の対処法でした。

まとめると以下の4項目となります。

  1. 設定を確認する
  2. 電池パックの取り外してみよう(強制再起動・強制終了)
  3. セーフモードを試してみる
  4. ソフトウェアのアップデートする

これらの対処法を試しても、不具合が続く可能性はあります。
それはスマホ本体の部品が不具合の原因となっている場合です。

例えば、スマホを落とした直後に不具合が出始めたのであれば、落としたことが原因による不具合と判断されます。

その時には「修理」もしくは「交換」での対応となります。

ご不便な方は、ぜひともご覧ください。

ここまで、ありがとうございました。

※画像はすべてXperia Z3 SOL26 Android バージョン 5.0.2を利用しています。

この記事を見た人は、こちらの記事も見ています。

スポンサーリンク