【au】交換サービス 電話・ネット申し込みのメリット・デメリット【android】

今や生活の一部となったスマートフォン
そんな大切なスマートフォンを…

  • 地面に落として、画面がバリバリになった!
  • トイレに落として、電源が入らなくなった!
  • タクシーの中においてきてなくした!

そんな時は、電話やネットで利用できるサポートをつかってみるという方法があります。

ちなみに、これまで交換のサポート内容や申し込み方法ついてまとめました。
詳しくはこちらをごらんください。

今回は「電話申し込み」「ネット申し込み」メリット・デメリットについてまとめました。

では、早速ごらんください!

スポンサーリンク

電話申し込みのメリット

まずは、電話での交換申し込みのメリットです。

故障の場合、対処法を教えてくれる

あなたのスマホが故障していれば、最善の対策を教えてくれます。

ここでいう故障とは、スマホを落としてもいない、水濡らしてもいないのに不具合が出た場合です。

多くの不具合は、対処法を試すだけでなおることがあります。
データ移し替えが面倒で、どうしても不具合を直したいなら、相談することもおすすめです。

ちなみに画面が割れているなど、物理的にスマホが壊れている場合は、すぐに交換対応となります。

サポート内容を詳しく知らなくても申込できる

電話申し込みだと、サポートの内容を熟知していなくても、交換サポートを申し込むことができます。

電話での交換申し込みにおいて、最大のメリットとなります。

オペレーターがあなたに適した提案をしてくれます。
基本的に知識がなくても、安心できます。

またサポートの説明に不明点があれば、すぐに教えてくれます。

別の電話機さえあれば、交換申し込みができる

別の電話機があれば、すぐに交換申し込みができます。
友人の携帯、自宅の固定電話で問題なく可能です。

以上が、電話での交換申し込みのメリットでした。

スポンサードリンク

電話の交換申し込みのデメリット

つづいて、電話の交換申し込みのデメリットについて列挙します。

状況を伝えるのに苦労する

電話というのは、音だけのやりとりのため、状況を伝えるのに苦労するでしょう。

特に、電話そのものが苦手であったり、スマホ知識が乏しいと状況を伝えるのがさらに困難です。

オペレーターの質がバラバラ

auのサポートといっても所詮はコールセンターの人間です。
残念ながらオペレーターにあたり、はずれがあります。

オペレーターによっては、最低限の提案しかしてくれず、最も良い方法をとれないことがあります。
必ずしも、1番よい選択ができるとは限らないのです。

またオペレーターの対応が不快になることがあります。
たった数分と割り切ればいいのですが、その数分で大変不愉快になることもあります。

そのせいで、解約に至ったケースもたくさんあるようです。

内容が頭に入ってこない

オペレーターがしっかりと説明してくれているのに、電話が終わってみれば、サポートを理解しきれていないことがあります。

また、電話だとどうしても、聞きそびれることがあります。
1度聞きそびれてしまうと、重要な内容も頭に入りにくくなります。
そのため、不安をかかえたまま、電話が終了してしまうことも…

契約内容の確認基準が厳しい

契約者からの場合

  • 電話番号
  • 生年月日

契約者以外からの場合(代理人)

  • 電話番号
  • 電話口の人の名前
  • 電話口の人と契約者の間柄
  • 契約者の了承を得ているのか
  • 契約者の生年月日
  • 登録している住所

契約者本人の場合は聞かれることが少ないですね。

しかし契約者以外(代理人)からの場合、本人確認項目がグンっと増えます。
このように、一目瞭然ですね。

交換申し込みに時間がかかる

電話申し込みだと、本人確認をとり、サポート説明をするので、交換申し込みに時間がかかります

なぜなら、オペレーターによる注意事項やサポートの説明が必要になるためです。
あなたに事前知識があっても、その案内を聞く必要があります。

またオペレーターによっては、30分以上時間がかかることも…。

限られた場所にしか手配できない

契約者からの連絡であれば、どこでも手配可能です。(国内限り)
しかし契約者以外からの連絡は登録住所限定のお届けとなります。

すこし不便に感じられますね。

営業時間が9時~20時

営業時間が9時~20時の、11時間のみです。
人によっては時間の都合上、交換申し込みできない可能性があります。

スポンサードリンク

ネットでの交換申し込みのメリット

つづいて、ネットでの交換申し込みのメリットについてまとめました。

交換申し込みの確認基準がゆるい

ネットでの交換申し込みの場合、本人確認基準がゆるくなっています。

  • 電話番号
  • 暗唱番号
  • 生年月日

以上の3点だけ知っていれば、交換申し込みができます。
電話申し込みでは、もう少し確認内容が多かったですよね。

交換費用が1.000円割引きされる

ネットの交換申し込みだと、「代用機なし割」「ネット申し込み割」が自動適用されます。
ネットで交換申し込むだけで1.000円も安くなるなんて驚きですね!

好きな場所に配達できる

契約者はもちろん、契約者以外からの申し込みでもどこでも手配可能です。(国内限り)
極端な話、出張先のホテル 旅館なども可能です。

こちらもネットでの交換申し込みの特権です!

ちなみに電話申し込みだと、契約者しか好きな場所に送ることができないものとなっております。

24時間いつでも交換受付ができる

電話での交換申し込みとは異なり、24時間受付可能となります。
大変便利な点の一つですね!

仕事の都合上、夜しか自由時間ない人でも、手軽に交換申し込みができるようになっています。

仕組みさえ理解すれば、2分で交換申し込みができる

必要項目さえ理解していれば、たったの2分で交換申し込みができます。
交換申し込み時間の短縮につながります。

以上が、ネットでの交換申し込みのメリットでした!

スポンサードリンク

ネットでの交換申し込みのデメリット

つづいて、ネットでの交換申し込みのデメリットです。

注意事項を読むのが面倒

ネットの交換申し込みだと、たくさんの注意点が書かれています。
画面いっぱいにかかれています。

それを1つ1つ理解していくのは面倒です。

しかし裏を返せば、理解するまでゆっくりみれます
メリットと判断できる点でもあるでしょう。

故障の受付ができない

あなたのスマホが故障の状況であれば、ネットでの交換申し込みができません。

ここでいう故障とは、スマホを落としてもいない、水濡らしてもいないのに不具合が出た場合です。

その背景として、対策をするだけで故障がなおる可能性があるためです。

故障がなおるかもしれないのに、交換すると料金が無駄にかかります。
また、必要のないデータ移行の必要さえ生まれます。

今後は、ネットでも故障での交換申し込みができるように、auの対応に期待したいですね。

まとめ

以上が、「電話での交換申し込み」と「インターネットでの交換申し込み」のメリット・デメリットでした。
まとめると以下の通りです。

【電話申し込みのメリット】

  • 故障の場合、対処法を教えてくれる
  • サポート内容を詳しく知らなくても申込できる
  • 別の電話機さえあれば、交換申し込みができる

【電話申し込みのデメリット】

  • 状況を伝えるのに苦労する
  • オペレーターの質がバラバラ
  • 内容が頭に入ってこない
  • 契約内容の確認基準が厳しい
  • 交換申し込みに時間がかかる
  • 限られた場所にしか手配できない
  • 営業時間が9時~20時

【ネット申し込みのメリット】

  • 交換申し込みの確認基準がゆるい
  • 交換費用が1.000円引きされる
  • 好きな場所に手配可能
  • 24時間いつでも受付可能
  • 仕組みさえ理解すれば、2分で交換申し込みができる

【ネット申し込みのデメリット】

  • 注意事項を読むのが面倒
  • 故障の受付ができない

比較してもらえばわかる通りです。

  • 電話申し込み、メリット・デメリット
  • ネット申し込み、メリット・デメリット

料金も安くなるので、ネット申し込みをおすすめします。

ここまでありがとうございました。

この記事を見た人は、こちらの記事も見ています。

スポンサーリンク