スマホを紛失した時の6つの対処法!【android】

スマホは日常で必要不可欠なものとなってます。
大事なものだからこそ、毎日もち歩きますよね。

しかし持ち歩くことで、うっかり紛失してしまうリスクがあります。
盗まれることがないとはいえないはずです。

例えば…

  • 盗まれたカバンの中に入っていた。
  • タクシーの中に置き忘れてしまった。
  • あそんでいるとき、気付かずに落としていた。

手元からなくなると、かなりの不便を強いられます。
わたし自身、紛失した経験があります。

紛失した経験があるからこそ分かるのですが、ただ困るだけでなく、焦り・ショック・不安などの感情がうまれます。

そんな心理状況だと何をすればよいのか、自身で調べるのも一苦労です。

なので紛失・盗難にあった時の最善策についてまとめます。

スポンサーリンク

紛失したときにすべきこと

まずはスマホを紛失したときにすべきことです。

立ち寄った施設・駅・店に問い合わせる

言うまでもないかもしれませんが、立ち寄ったお店に問い合わせることは大事です。
恥や手間はすべて捨てましょう。

これで紛失したスマホが見つかればなによりです!

位置検索により場所を特定する。

位置検索により場所を特定する方法があります。
いわゆるGPS機能を利用するのです。

スマホを紛失したときにとっても効果的です。

しかしこれをするために条件が、大きく分けて2つありますあります。

  1. 電源が入っていること
  2. GPSがONになっていること

どちらかあればよいのではなく、どちらとも必要になります。

電源が入っていることが条件となるので、紛失したとわかったらすぐに連絡しましょう。

au サポート盗難・紛失でお困りのとき

回線を停止する

スマホを紛失したら、知らない人が拾ってくれる可能性があります。

拾ってくれた悪い人で、紛失したスマホを悪用される可能性もあります。
さいあくの場合、多額の請求に及ぶことも…

考えるだけでもおぞましいですね。

なので位置検索をしてみつかっても、みつからなくても回線を止めることをお勧めします。
自分の手元に戻ってくるまで、回線は止めておきましょう。

しかし!

スマホにはWi-Fi機能が備え付けられています。
Wi-Fi機能を利用することで、インターネットの利用ができます。

クレジットカードを登録されている方は注意です。
通販で勝手に購入されてしまうことも考えられます。

スポンサードリンク

警察へ相談する

なんだかんだいって、日本はとてもいい国です。
拾ってくれた人がいい人であれば、スマホを届けてくれている可能性があります。

警察に相談して見つけることができれば、ハッピーです!

遺失届をだそう

警察署へ相談し、遺失届を提出しましょう。
相談したときに警察で紛失したスマホ届けられていなくても、届けられた場合は連絡をくれます。

また書類を発行してくれますので、大事に保管しておきましょう。

交換サポートの手続きを申し込む

こちらはauアンドロイドスマホ対象のサポートとなります。
また交換サポートは最終手段となります。

故障紛失サポートサポートに加入していれば、同機種・同色のスマホへ交換ができます。
詳しくは以前まとめましたので、こちらをごらんください。

【android】たったの2.000円でスマホを交換できるサポートがある!!【au 】

【android】交換サポート 申し込み方法 まとめ【au】

紛失したときに備えた予防策

スマホを紛失したときに備えておけば、いざ紛失してしまっても少し安心できます。
では、備える内容についてご紹介いたします。

GPSをONにしておこう

GPSの機能をオンにしておくだけで、紛失したスマホを見つけることができる可能性が各段に高まります。

しかしGPSの機能をオンにすることで、電池もちをわるくしてしまうこともありますので、ご注意ください。

画面のロックをしておきましょう

先に述べておりますが、スマホはWi-Fiさえあれば利用できます。
それをさせないために、画面のロックで動かせないようにしましょう。

パスコード・パターン・指紋認証なんでもよいです。
第三者に拾われても、使われないようにしておきましょう。

まとめ

以上が紛失・盗難にあった場合にすべきことでした。

  • キャリアのコールセンターへ相談。
  • 警察署へ相談
  • 保証サポートを受ける

まとめるとこのような 流れなります。
役立てていただければ、幸いです。

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

スポンサーリンク