知っておきたい!スマホの画面が割れたときの対処法!

スマホを地面に落としてしまった。

スマホをひろい、画面をみてみると…
バッキバキに割れていた

そうなってしまうと、スマホをつかうたびに不愉快な思いをするでしょう。

スマホの液晶画面が割れてしまったときの対処ほうについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

本当に画面が割れているのかを確認する

割れていたのは、実は、保護フィルムだったという話をよく聞きます。

なのでまずは保護フィルムをはがしてみましょう。
くれぐれも破片で怪我しないように、ゆっくりと保護フィルムをはがしてください。

操作ができるのか確認する

スマホの画面は液晶画面とタッチセンサーで搭載されております。
液晶画面が割れているが、タッチセンサーが無傷の場合は操作ができます。

しかし画面が割れている以上、操作ができなくなる可能性は高いです。
そのため、操作ができる状況に必ずバックアップを取っておきましょう!!

また万が一操作できなくても、マウス操作が可能です。
そのためには変換器が必要となります。

機種によって事前設定が必要ですのご注意ください。

保証サポートを受ける

液晶画面が割れていれば、修理か交換でトラブルを治します。
すこしのヒビだからといって、放置するのは危険です。

詳しくは別記事にまとめております。

【android】壊れたスマホを0円で修理できることがある!?【au 】
【android】たったの2.000円でスマホを交換できるサポートがある!!【au 】

画面が割れないように予防する

スマホを割れないように予防することは大切です。
一度画面が割れてしまうと、不都合がたくさんあります。

  • 無駄なお金がかかる。
  • データがなくなってしまう。
  • 数日間スマホを利用できなくなる。
  • 液晶画面の破片で怪我することがある。

画面割れを予防するための商品がございます。
保護フィルムバンカーリングといって商品がおすすめです。

100円のものでいいので、保護フィルムを貼っておきましょう。
液晶画面のガラス片が指に刺さってしまい、指を怪我することがあります。

まとめ

以上、画面割れしたときの対処法でした。

基本的にスマホは画面が割れてしまえば、おしまいです。

少しのヒビだからといって、放置しておくのは大変危険です。
いつスマホが壊れるかはだれにも分かりません。

すぐにでも修理か交換をした方が得策です。

ご不便な方は、ぜひともご覧ください。

ここまで、ありがとうございました。

※画像はすべてXperia Z3 SOL26 Android バージョン 5.0.2を利用しています。

この記事を見た人は、こちらの記事も見ています。

スポンサーリンク