【android】たったの2.000円でスマホを交換できるサポートがある!!【au】

今や生活の一部となったスマートフォン
そんな大切なスマートフォンを…

  • 地面に落として、画面がバリバリになった!
  • トイレに落として、電源が入らなくなった!
  • タクシーの中においてきてなくした!

そういうときはあなたならどうしますか?
とりあえず、困ったらショップにいく人が多いとおもいます。

だけどちょっとまって!

ショップに行ってもすぐに対応してくれるとはかぎりません。
ショップによっては待ち時間があるでしょう。
人によっては、最寄りのショップまで車で30分かかるなんてことも…

そんな時は電話やネットで利用できるサポートをつかってみるのはどうでしょう?
もちろん家で簡単にできます。

auの保障サポートについてまとめました。

スポンサーリンク

故障紛失サポートって?

故障紛失サポートとよばれる保証があります。(安心ケータイサポートプラスより改名されています)
月額利用料は380円(税抜)となります。

このサポートには大きく分けて2点のメリットがあります。

  1. 故障機を同一機種・同一色のリフレッシュ品と交換する。
  2. 修理の保障期間を1年から3年へ延長 

今回は①の交換に焦点をあてた記事となります。

故障紛失サポート、いつ加入できるの?

故障紛失サポートにはいつ加入できるのでしょうか?

それは機種を契約した時のみ となります。
加入していなかった場合や退会した場合、次回の機種契約時まで加入できません。
自己申告しないかぎりは、保証に加入していることがおおいとおもいます。

詳しくはこちらから確認ください。

my au ログインページ

同一機種・同一色機種への交換が可能

契約している機種と同じ機種、同じ色のリフレッシュ品機種と交換となります。

  • 画面の破損
  • 筐体の破損
  • 水濡れ
  • 紛失(盗難)

紛失という状況にも、交換サポートをつかうことができるのです!
すばらしいですね!!

リフレッシュ品って何?

ここで1つ、聞きなれないワードがあります。
リフレッシュ品とはなにかということです。

回収した電話機に故障修理、外側カバー(つまり液晶画面や電源ボタン含む)の新品交換、品質の確認を行った上で、新品同様の状態に初期化した電話機です。電池パックも新品となります。

(auより抜粋)

簡単に言えば、手で触れる部分・電池パックは新品
基盤やこまかな部品はリフレッシュ品(再利用品)となります。

スポンサードリンク

交換できるのは年に2回の制限あり

交換は1年のあいだに2回までの利用制限があります。

交換の利用開始日から1回目とかぞえます。
年の変わり目や契約日で判断しないことが注意点です。

交換料金は最安で2.000円

1回目2回目
au契約が
25か月以上
au契約が
25か月未満
au契約が
25か月以上
au契約が
25か月未満
ご負担金3.000円5.000円6.000円8.000円
代用機なし+
ネット申し込み割引
2.000円4.000円5.000円7.000円

上の図をみてください。

交換料金は1回目 5.000円 2回目 8.000円となります。
しかしこれらは基本料金です。

割引特典が3点あります。

  1. 長期優遇割引
  2. 代用機なし割引
  3. ネット申し込み割引

以上3点があります。
では、それぞれの割引について紹介していきます。

長期優遇割引について

まずは長期優遇割引です。

割引額は2.000円となります。
au契約期間が25か月目以上のかた対象です。

機種契約日からかぞえません。
au契約日からかぞえるのが肝となります。

代用機なし割引について

次に代用機なし割引です。
割引額は500円となります。

交換機がとどくまでの間、auショップから代用機の貸し出しができます。
その代用機を必要としない場合、500円の割引適用されます。

 ネット申し込みについて

最後にネット申し込みです。
割引額は500円となります。

交換サポートは電話申し込みとネット申し込みの2点があります。
ネット申し込みするだけで、500円割引の適用です。

またネット申し込みをすると、代用機なし割引も併用されるため自動的に1.000円引きとなります。

かなりお得サポートとなっております。

紛失の場合は SIMカード発行手数料がある


SIMカードも同時に無くした場合、SIMカードの発行手数料2,000円(税抜き)が別途かかります。
LTEの機種やVOLTE機種のSIMカード発行手数料1.900円(税抜き)となります。

また格安SIMで運用しSIMカードが手元にある場合、SIMカードの再発行をする必要はありません。

利用者の事情によって、かわってくる項目ですね。

在庫を切らしていることがある

交換頻度の多い機種、昔の機種については在庫を切らしている場合があります。
しかし、そのときにもauはしっかり対応しております。

・同一機種・同一色の在庫ない場合、auが指定する機種・色の交換機となります。

(auより抜粋)

つまり別の色か全く別の機種の交換となります。
ちなみに別の機種の場合でも、契約機種と同等スペック以上の機種の指定となります。

スポンサードリンク

受付基準がある

・故意・過失・改造(分解改造・部品の交換・塗装など)による損害や故障の場合には、保証対象となりません。

(auより抜粋)

わざとたたつけて液晶画面を割った場合、ルート化などの改造行為をした場合については保証対象外となります。

例をあげると…

「交換サポートなんてあるんだ!電池持ちわるくなってきたし割っちゃおう!そして交換だー!電池パックも新品になるしラッキー!!」

こんな時が対象外です。

仮に嘘をついて申し込みすることもできるでしょう。
万が一、嘘がばれた場合には、詐欺罪と判断されます。

こんなことで刑務所行きなんてばからしいので、くれぐれもご注意ください。

交換電話機は2日以内で届く

交換サポートは申し込んでから、通常2日以内で到着します。

離島であれば、3日かかることもあります。
しかし関東であれば、当日配送も可能です。

ものすごく早く届きます。
驚きのサポートですね。

指定の住所へお届け可能

契約者から電話で申し込みするのであれば、どこでも届けることができます。
しかし代理人から電話で申し込みする場合は、登録している住所への送付限定となります。

そんな時は、インターネット申し込みをおすすめします。
契約者、代理人でも関係なく、指定の住所へ届けることができます。

ちなみに海外発送は受け付けていません。

時間指定配送も可能

ヤマト運輸での配送なので、時間指定もできます。

仕事おわりの受けとりも問題なくできます。
もし受けとれなかった場合でも、再配達依頼をすればよいだけなので安心です!!

まとめ

交換サポートについては以上となります。

大前提となりますが、故障紛失サポートに加入していないと交換自体ができません。

しかしサポートに加入していれば、 紛失・盗難にもスマホの交換ができるようになります。
すばらしいサポートだと思います。

必ず、故障紛失サポートには加入すべきです!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を見た人は、こちらの記事も見ています。

スポンサーリンク