格安SIMのデータSIMプランと音声通話SIMプランの違い!

格安SIMのサービスに契約するとなった時は、いずれかのプランを契約することになりますよね。

格安SIMに興味をもったのに、こんなことを感じる人はいませんか?

  • どんな会社があるのかわからない
  • どんなプランがあるのかわからずない
  • なんだか不安…

こういった理由などが重なり、結局契約にいたらないということがあるでしょう。

それだと、とてももったいないです。
年間10万円前後を節約することができるのですから!!

せっかく興味を持ったのだから、最後まで向き合うほうがいいと思います
今回は、プランの違いについてまとめた記事となります。

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

UQモバイルキャッシュバックキャンペーンについて

お金を手にして喜ぶ男

その前に朗報です!

当サイト限定リンクからUQモバイルに申し込みすると、10,000~13,000円の現金がかえってきます!

くわしいキャンペーン内容は、こちらに記事としてまとめています。

【2019年1月更新】どうやってキャッシュバックをすれば最もお得!?【UQモバイル】
UQモバイルの契約を検討中のみなさん。 こんにちは。 UQモバイルは、au回線を利用した格安SIMの中でも、トップレベルに人気があり...

またこちらから、当サイト限定の申し込みサイトにつながります。

当サイト限定リンクはこちらから
(UQモバイル公式サイトへ移動します)

いちごくん
町中の店舗や公式サイトから申し込むときと条件はおなじだけど、お得に契約することができるよ!

データプランと音声通話SIMプランの違いとは?

データプランと音声通話SIMプランの違いとは?

どの業者でも大まかに、2つのプランに分かれていると思います。

  • データSIMプラン
  • 音声通話SIMプラン

どちらがどういう仕組みなのか、イマイチ分からなくて難しく感じているのではないでしょうか。

データプランと音声通話SIMプランって何が違うのでしょうか?

いきなり結論から言うと…

今までの070/080/090で始まる電話番号を持てるかどうかということです。

  • データSIMプラン:電話できない
  • 音声通話SIMプラン:電話できる

名前で見るとむずかしく見えるかもしれませんが、電話ができるかどうかのちがいとなります。
共通していることは、Wi-Fiを使わないでもネットができることですね。

月額料金ですが、電話ができる分だけ「音声通話SIMプラン」の方が高いです。

データSIMプランを契約するほうがいい人

データSIMプランを契約するほうがいい人

データSIMプランは、通話ができないプランです。
ネットだけ使えれば問題ないという人に向けたプランです。

通話ができない分、毎月の料金もかなり安く設定されております。

データプランがおすすめ人は、以下のような方です。

  • ほとんど電話をしない方
  • Wi-Fiルーターに使いたい
  • サブの電話機につかいたい

ほとんど電話しない方であれば、音声通話SIMプランを契約する必要はありません。
サブのスマートフォンを持つ場合などのかたは、データSIMプランがおすすめです。

わたしもほとんど電話をしないので、auやドコモなどの大手キャリアの携帯電話を解約しました。

大手キャリアを解約してから、かれこれ4年ほどたっていますね。
浮いたお金で趣味に使うことができるので、満足しております!

データSIMに加えて、SMSができるプランもある

データSIMに加えて、SMSができるプランもある

データSIMプランと音声通話SIMプランの中間プランに、SMS(ショートメッセージ)が送れるプランもあります。

データSIMプランよりも本当にすこしだけ高くなりますが、電話番号をつかったSMSができるようになります。

LINEやFacebookなどの認証でSMSが必要になることが多いので、多くの人にとって外せないプランとなるでしょう。

確実にLINEやFacebookを使い続けたいのであれば、SMS付きのプランを利用するのがおすすめです。

データSIMプランで特筆すべきは、おおくの業者で違約金という基準を設けていない点ですね。

いちごくん
料金の差額は、数10円となることが多いよ!
スポンサードリンク

音声通話SIMプランについて

音声通話SIMプランについて

音声通話SIMプランは、電話を掛けたり受けたりできるプランです。
大手キャリアとそん色なくつかうことができます。

データSIMプランで対応している機能は全部網羅していて、かつ電話ができるとイメージするといいでしょう。

今まで通り、電話番号が必要な方であれば、音声通話SIMプランを選ぶといいでしょう。

一方、音声通話SIMプランでは違約金などが関係します。
その点は、とても注意してください。

違約金のきまりについては、業者によってさまざまなので一概に伝えることができません。

しかし音声通話SIMプランには、違約金があると思っておいてまちがいないでしょう。

いちごくん
大手キャリアから乗り換える目的ならこっちのほうがいいかもね !

結局どっちがいいの?

それぞれの特徴を知ったうえで、再確認となります。

結局のところどちらがいいのでしょうか?
一番気になるところだと思います。

正直いますと、ひと言でどっちがおすすめとはいえません。
利用者次第ということになります。

自分自身がどのような用途でつかっていくのかということになります。

音声通話SIMプランが向いている人は、以下のような人です。

  • メイン機として運用したい人
  • いままでどおりがいい人
  • 大手キャリアと変わらず利用したい人

データ通信プランが、おすすめの人はこちらです。

  • ほとんど電話をしない方
  • Wi-Fiルーターに使いたい
  • サブの電話機につかいたい

今までの電話番号を持ち続けるなら音声通話SIMプラン。
別に電話番号が必要ないのであれば、データSIMプランを選ぶようにすれば間違いはないでしょう。

まとめ

以上が音声通話SIMプランとデータプランの違いでした。
格安SIMに乗り換える前に、お役に立てていただければ幸いです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

UQモバイルから購入する人は必見!

UQモバイルが気になった人は必見です!

これから紹介する方法で申し込むと、通常よりもお得になるのです!

当サイト限定リンクからUQモバイルに申し込みすると、10,000~13,000円の現金がかえってきます!

これらのキャンペーンは公式サイトでも、ショップや量販店でも行っていません。

毎月の固定費の削減をしたい人、できる限り安く契約したい人はぜひご覧ください!
うまく活用いただくことが大切です。

くわしいキャンペーン内容は、こちらに記事としてまとめています。

【2019年1月更新】どうやってキャッシュバックをすれば最もお得!?【UQモバイル】
UQモバイルの契約を検討中のみなさん。 こんにちは。 UQモバイルは、au回線を利用した格安SIMの中でも、トップレベルに人気があり...

またこちらから、当サイト限定の申し込みサイトにつながります。

当サイト限定リンクはこちらから
(UQモバイル公式サイトへ移動します)

ここまで、ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
関連記事