Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ncbrynch/sumaho-clinic.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

Galaxy Note9のスペックや特徴をまとめてみた!【SCV40】

auから新製品のスマホが発表されましたね!
今冬は、以下の4機種があります!

その中でも今回は、「Galaxy Note9 SCV40」に焦点を当てた記事となります!
気になる人は必見でしょう。

いちごくん
長くなるけど、よろしくね!

スポンサーリンク

デザイン・カラー

はじめにデザインやカラーを見ていきましょう。

Infinity Display

Galaxy Note9 infinity ディスプレイ

「Galaxy Note9 SCV40」は、Infinity Displayとよばれるディスプレイを搭載しています。

Infinity Displayとは、ほぼベゼルレスで全面フルガラス。
端から端までフレームをそぎ落とした全画面ディスプレイのことです。

これにより、手に収まる大画面を実現しました。

虹彩認証は目で見えないため、スッキリしている

Galaxy S9 SCV38 虹彩認証は内部に隠されている

また虹彩認証用カメラは、上部ベゼルの内側に隠れすっきりとしたデザインとなっています。

カメラ部分もスッキリしている!

Galaxy Note9 ペン

「Galaxy Note9 SCV40」は美しさも進化しました。
メタルフレームは先進のダイアモンドカットを採用しています。

メインカメラは背面になめらかに収納されており、手だけではなく見た目にも心地よいデザインに仕上げています。

いちごくん
出っ張りカメラが多い中、すばらしい点ですね !

3色のカラーを用意!

Galaxy Note9 カラー

「Galaxy Note9 SCV40」は以下の3色が用意されております。

  • ラベンダーパープル
  • ミッドナイトブラック
  • オーシャンブルー

どの色もきれいな色合いですね!

スポンサードリンク

基本的なスペック

Galaxy Note9
Galaxy Note9 カラー
カラーラベンダーパープル
オーシャンブルー
ミッドナイトブラック
 幅
高さ
厚さ
76
162
8.8mm
OSAndroid 8.1
CPUSDM845
2.8GHz
/クアッドコア
+1.7GHz
/クアッドコア
重さ約201g
microSD
最大容量
512GB
 RAM6GB
ROM128GB
価格約11万
発売日2018/10/25

6GBのRAM搭載

XZ2 Premium 6GB

6GBの大容量内蔵メモリ(RAM)を搭載しました。
複数のアプリを立ち上げた際でも、ストレスを感じることなく使うことができます。

6GBもあれば、困ることはまったくないでしょう。

いちごくん
基本性能は、申し分ないよ!スペックに満足していない人にはオススメだね。
スポンサードリンク

ディスプレイスペック

Galaxy Note9
Galaxy Note9 カラー
ディスプレイ
タイプ
有機EL
Super AMOLED
ディスプレイ
サイズ
約6.4インチ
ディスプレイ
最大表示色
約1,677万色
ディスプレイ
解像度
2,960×1,440
(Quad HD+)

6.4インチの大画面!

Galaxy Note9 カラー1

「Galaxy Note9 SCV40」は6.4インチの巨大ディスプレイを搭載しております。

Sペンで画面上にメモすることができる機種なので、満足にメモを取ることができますね。

スポンサードリンク

カメラのスペック

Galaxy Note9
Galaxy Note9 カラー
有効画素数広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
サブ:約800万画素
撮影素子CMOS
F値メイン:1.5-2.4
サブ:1.7
撮影ライト
オート
フォーカス
機能
手ブレ
補正機能
(電子式)
手ブレ
補正機能
(光学式)
接写機能
動画最大
撮影サイズ
3,840×2,160
動画ズーム10倍
静止画最大
撮影サイズ
4,032×3,024
静止画
ズーム
10倍

2種類のレンズで、昼夜両用に成功!

galaxy s9 2種類のレンズについて解説

「Galaxy Note9 SCV40」には、2種類のレンズを搭載しています。
それぞれのレンズでF値がちがいます。

1.5のレンズと2.4のレンズが搭載しています。
昼で使うレンズと夜に使うレンズを自動的に切り替えています。

【夜に向いているレンズで撮った写真】

暗い場所では、おおくの光を集めるF値1.5に絞りがひらき、明るくきれいな写真をとることができます。

そのうえ暗い環境において、マルチフレームノイズリダクション機能がはたらきます。
おかげで、暗い場所で撮影してもクリアで綺麗に撮影できます。

F値1.5のレンズとマルチフレームノイズリダクション機能を併用し、暗い環境下につよくなりました。

【昼に向いているレンズで撮った写真】

昼の明るい場所では、F値2.4に切り替わり、きれいなな写真を撮影できます。

いちごくん
自動で切り替わるから、面倒な設定はいらないよ。

デュアルレンズカメラを搭載!

Galaxy Note9 背面

光学2倍の12MPカメラで、より美しく撮影できます。
望遠レンズと広角レンズを同時に使ったライブフォーカスでポートレート撮影もできます。

デュアル光学手ブレ補正によって、多少のブレがあっても鮮明な写真を撮影することができます。

インテリジェントカメラにより、撮り直しアラート

インテリジェントカメラという機能により、撮り直しアラートが作動します。

下記のような出来事があった場合、撮影ミスのお知らせがあり、すぐに取り直すことができます。

  • まばたき
  • ブレ
  • レンズの汚れ
  • 逆光

スーパースローモーションで日常がさらに潤う

「Galaxy Note9 SCV40」は、960フレームのスーパースローモーション撮影できます。

バナナさん
960フレームってどういった数値なの?

通常スピード(1秒30コマ)の映像に約6秒間のスローモーション映像(1秒最大960コマ)を組み合わせることで、緩急のある映像が簡単に作成できます。

通常のビデオ撮影中、スローモーションで残したい瞬間にスローボタンをタップすると、約0.2秒の一瞬を約6秒のスローモーション映像として記録。

プロ用のハイスピードカメラで撮るような、1秒960コマの印象的な映像がかんたんに残せます。

引用元:SONY公式

単純計算ですが、32倍細かく動画再生することができます!

「Galaxy Note9 SCV40」のスーパースローモーション撮影は、HDのみの対応しています。
1つの動画につき20回のスーパースローモーション撮影ができ、メインカメラのみの機能となります。

そのほかにも、モーション検出という機能があります。

Galaxy s9 SCV38 スローモーション紹介

モーション検出機能をONにすると、ビデオ撮影時にカメラが自動で被写体を検知して、スーパースローモーション(960fps)で録画がスタートします。

これらの機能にて、SNSへの投稿がひときわ楽しく面白くなることでしょう。

AR機能が充実している

galaxy s9 SCV38 AR技術

「Galaxy Note9 SCV40」のAR技術により、、自分そっくりな絵文字スタンプを作ることができます。

喜怒哀楽、様々な気持ちを込めてAR絵文字をつかえます。
髪形や服装などを、自分好みの絵文字に加工することができます。

個人的な意見ですが、日本国内では需要が少ない機能のように感じます。

驚愕のライブフォーカス機能

「Galaxy Note9 SCV40」 には、ライブフォーカスという機能があります。
つまり、ボケの強弱を調整することができるのです。

背景をぼかすことによって、写したいものを強調することも、また写したくないものをさりげなく隠すことができます。

撮影時も撮影後でも関係なく行えることが強みとなります。

ライブフォーカス使用後

ライブフォーカス使用前

こうしてみると、背景のぼけ加減が一目瞭然ですね!

臨機応変にベストショットが撮れる

「Galaxy Note9 SCV40」 には、下記のような撮影モードがあります。

  • 食事モード
  • プロモード
  • パノラマ
  • スローモーション

状況におうじて撮影モードを切り替えることで、その場のベストショットが撮れることでしょう!

スポンサードリンク

充電関連のスペック

Galaxy Note9
Galaxy Note9 カラー
電池容量4,000mAh
通話時間約2,750分
待受時間約440時間
電池
持ち時間
約130時間
充電時間TypeC 01:約150分
TypeC 02:約120分
テレビワンセグ:○
フルセグ:○
テレビ連続
視聴時間
ワンセグ:約14時間30分
フルセグ:約13時間20分
電池パック
取り外し
バッテリー
節電
充電方式TypeC 01
TypeC 02
ワイヤレス充電

驚異の4000mAhバッテリーを搭載!

Galaxy Note9 ペン

「Galaxy Note9 SCV40」は、スマホ界では驚異の4000mAhもの大容量バッテリーを搭載しております。

こんなにも大容量バッテリーなのに、120分でフル充電もできるようになっております。

発熱や爆発がないことに期待したい限りです!

ワイヤレス充電に対応

Galaxy Note9 ワイヤレス充電6

「Galaxy Note9 SCV40」は、ワイヤレス充電ができます

では、ワイヤレス充電というのはどういうものなのでしょうか?

ワイヤレス充電というのは、充電器の台にスマホをおくだけで充電がはじまるのです!
スタイリッシュな充電方法ができるようになります。

往来なら、充電器をさして充電がはじまりますね。
専用の台におくだけで、充電がはじまるのです!

また言うまでもないのですが、充電器をさして充電することもできます!

≫≫Amazonで、おすすめのワイヤレス充電を集めてみました。

スポンサードリンク

その他のスペック

Galaxy Note9
Galaxy Note9 カラー
Wi-Fi
テザリング
最大10台
Wi-Fi
規格
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Miracast
対応
BluetoothVer.5.0
赤外線通信
防水IPX5
IPX8
防塵IP6X
GPS
おサイフ
ケータイ
NFC
ハイレゾ
対応
イヤホン
ジャック

同梱品がとても充実している

Galaxy Note9 付属品

「Galaxy Note9 SCV40」は同梱品も充実しています。

世界的にも有名なAKGの「マイク付きイヤホン」が、同梱品として用意されています。
またこちらのイヤホンは、ハイレゾにも対応しています。

そのほかの同梱品は以下の通りです。

  • テレビアンテナケーブル
  • Sペン
  • Sペン交換キット(試供品)
  • Micro USB ケーブル(試供品)
  • AKGチューニングマイク付高音質イヤホン(試供品)
  • イヤホンチップ(試供品)
  • SIM取り出しツール(試供品)
  • OTG対応USB変換アダプタ(試供品)
  • クイックスタートガイド(取扱説明書)
  • クリアケース(試供品)

クリアケースもついているので、安心できますね。

3種類の生体認証でセキュリティ面もばっちり!

Galaxy S9 SCV38 虹彩認証

「Galaxy Note9 SCV40」は、インテリジェントスキャンという機能を搭載しています。

インテリジェントスキャンとは、環境にあわせてロック解除方法を判断する機能です。

例えると以下の通りです。

  • マスクしているときは、指紋認証と虹彩認証
  • 手袋をしているときは、虹彩認証と顔認証
  • 虹彩認証が上手くいかないときは、顔認証も併用
  • 顔認証で情報がたりないときには、虹彩認証も併用

これにより、いかなる状況でも生体情報をつかうことができ、スムーズに使うことができるのです。

完全防水に対応している

「Galaxy Note9 SCV40」とSペンは内側から外側までしっかり密閉されています!

そのためお風呂での使用を公式で公表しております!
湯船に浸かりながら、動画視聴や音楽も楽しめます。

発熱対策ばっちり!

Galaxy Note9 カーボン

オーバーヒートを防ぐウォーターカーボンクーリングシステムと呼ばれるものを搭載しております。
そのため「Galaxy Note9 SCV40」は、ゲーム中でも高いパフォーマンスを発揮します。

Galaxy Note8比で冷却性能が約21%アップしました。

ラグもなく楽しくプレイできるので、第五人格や荒野行動といったゲームもサクサクできることでしょう!

Bluetoothを搭載した全く新しいSペン!

Galaxy Note9 ペン1

「Galaxy Note9 SCV40」の新しいSペンは、パワフルなBluetooth技術を搭載しました。
スマホに触れることなく、ボタンを押すだけでカメラやプレゼンテーション、アプリを操作することができます。

もちろんそのほかにも、Sペンで絵を描いたり、メモを取ったり、ライブメッセージを送ったりすることができます。
4096段階の筆圧で、紙とペンのようになめらかに書くことができるので、満足できることでしょう。

YouTube動画の一時停止などの操作ができます。

またSペンの充電はGalaxy Note9に格納しておくだけで、約40秒の充電で約30分使用することができます。

画面オフメモ

画面を起動させることなく、メモがとれる機能があります。
書いたメモはすぐに表示させるようにできる上に、本体に保存することもできます。

個人的にも1度つかってみたい機能です!!

DeX

Galaxy Note9

今回のGalaxy Note9では、ケーブル一本でディスプレイとスマホをつなぐことでDeX機能が利用できるようになっています。

これによりスマホ本体をマウスやキーボードとして利用できるように進化しております!

1本のケーブルで、スマートフォンをPCのような使い心地になります。

迫力のあるスピーカーを搭載!

Galaxy Note9 画面

ステレオスピーカーを搭載し、Galaxy Note8比約1.4倍の音量を実現しました。

世界的音響メーカーAKGがチューニングし、さらにDolby Atmosに対応しました。

スマートフォンで映画を観たり音楽を聴いているときでも、満足な音を感じることができるでしょう。

まとめ

以上が「Galaxy Note9 SCV40」のスペックや特徴でした。

この機種は、かなりハイスペックなスマホとなっております。
興味が沸いた人は、実際に店舗で触ってみることをオススメいたします。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク