UQモバイル1年使ったので、メリット・デメリットをまとめてみた!

わたしは、大手キャリアと契約していた時は、毎月のスマホ代金を7.500円ほど払っていました。
正直馬鹿らしくなり、自分なりに情報を集めた結果、UQモバイルと契約。

そのおかげで、悩んで苦痛に感じていた、スマホ代金が5000円以上も安くなったのです!

このページを見ているということは、あなたもスマホ料金に悩んでいませんか?
それとも、UQモバイルに興味がありますか

あなたの役に立つために、UQモバイルのメリット・デメリットをまとめてみました!

「携帯料金がやすくなるなら興味あるけど、どんなものかよく分からない…。」そんな人は必見です!

いちごくん
僕は、1年ほどつかってるんだ!

UQモバイルのメリットを紹介

バナナさん
UQモバイルのいいとこってなにがあるの?
いちごくん
毎月料金が安いうえに、通信の品質がいいところが最大の特徴だね !

UQモバイルのメリットは、本当にたくさんあります。
その中でも、通信速度が安定していて速いことが、最大の特徴かつメリットといえるでしょう。

先にメリットをまとめておくと、以下のとおりです。

  1. 毎月のスマホ代金が安い
  2. 家族割でさらにやすくなる
  3. 通信の品質がたかい
  4. 通話料金コミコミのプランがある
  5. データ無制限プランもある
  6. データ繰り越しサービスがある
  7. データチャージが簡単にできる
  8. ターボモードと節約モードの切り替えがアプリで簡単にできる
  9. 無料でテザリングができる
  10. 期間限定のデータ容量・通話時間倍増中
  11. メールアドレスがつかえる
  12. 口座振替に対応している

では、それぞれの内容を詳しくみていきましょう。

毎月のスマホ代金が、5.000円以上安くなる

大手キャリアからUQモバイルに乗り換えて、どのくらいやすくなったのか

UQモバイルは格安SIMのため、毎月のスマホ代を大きく節約することができます。

実際にわたしは、大手キャリアで契約していたときは、7.500円ほど払っていました。
UQモバイルに契約した今になっては、毎月2.500円ほどで済んでいます。

その差額は、5.000円です。
年単位で考えると、60.000円です。
これなら、旅行だってできる金額ですね

仮に家族4人で考えると、1年間で240.000円です。
いよいよ、馬鹿にできない金額を節約することになりますね。

毎月の料金を大幅に安くできることがメリットと言えるでしょう。

いちごくん
僕の場合、毎月5.000円も安くなったんだ!
格安SIM様様だね。

家族割でさらに安くなる

UQモバイルには、「UQ家族割」というサービスがあります。

2回線目以降の契約が、毎月500円割引されるのです!
ただでさえ安い毎月料金が、家族単位で契約することでさらに安くすることができます。

通話料込の金額で、1.480円でスマホを持つことができます。
お子様に新しくスマホを持たせるには、もってこいですね。

詳しくは、こちらの記事にまとめています。
【2018年版】UQモバイルの家族割で毎月500円お得になる!?利用の条件とは?

通信の品質がよく、安定している

UQモバイルの通信速度が、他社の格安SIMと比べて圧倒的によい

大手キャリアに比べると、格安SIMは通信の品質が劣っています。

特に、お昼12時や夕方18時には、なかなかつながらないことがあるでしょう。

しかし、UQモバイルであれば、快適な通信をすることができます。
もちろん、快適とはいっても大手キャリアに比べて劣るのですが…。

しかし、他社の格安SIMと比べると圧倒的に安定しています。
この点は、他社にはないメリットといえるでしょう。

バナナさん
大手キャリアと同じくらい、通信が安定しているんだね!

通話料金コミコミのプランがある

おしゃべりプラン・ぴったりプランの料金表

格安SIMでは、通話コミコミのプランは少ないのが現状です。
そのため通話をよくする人は、格安SIMにすることで損してしまう特徴がありました。

しかしUQモバイルには、通話コミコミのプランを開始しています。
おしゃべりプラン・ぴったりプランという名称です。
特徴は、このようになります。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの特徴
  • 60分~180分の無料通話もしくは5分以内の通話かけ放題
  • データ(2GB〜14GB)を無駄なく使える
  • メイン回線として使うことができる
  • 高速データ量を使い切った場合でも300kbps出る
  • 対象の格安スマホ/iPhoneとセットで25.000円分現金がもらえる
  • 60分~180分の無料通話がある
  • データ(2GB〜14GB)を無駄なく使える
  • メイン回線として使うことができる
  • 高速データ量を使い切った場合でも300kbps出る
  • 対象の格安スマホ/iPhoneとセットで13.000円分現金がもらえる
  • 60分~180分の無料通話がある
  • データ(2GB〜14GB)を無駄なく使える
  • メイン回線として使うことができる
  • 高速データ量を使い切った場合でも300kbps出る
  • 対象の格安スマホ/iPhoneとセットで13.000円分現金がもらえる

このように、通話をよくする人にもおすすめできるようになりました。
【2018年版】UQモバイル料金プランを比較!おすすめはどれ?

バナナさん
わたしは、通話をよくするからうれしい進歩だなー !

UQモバイルの回線は、au回線つかっているため、日本全国に対応している

スマトク割は、「ぴったりプラン」か「おしゃべりプラン」に申し込む必要があります。

そこで疑問点ですが、プランのちがいはどのようなものなのでしょうか?

まずは、おしゃべりプランの特徴を紹介します。
まとめると、以下の通りです。

おしゃべりプランの特徴
  • 5分以内の通話かけ放題
  • データ(2GB〜14GB)を無駄なく使える
  • メインの回線として使うことができる
  • 高速データ量を使い切った場合でも300kbps出る
  • 対象のスマホ/iPhoneとセット契約すると、13.000円分現金がもらえる

つづいて、ぴったりプランの特徴を紹介します。
まとめると、以下のとおりです。

ぴったりプランの特徴
  • 60分~180分の無料通話がある
  • データ(2GB〜14GB)を無駄なく使える
  • メイン回線として使うことができる
  • 高速データ量を使い切った場合でも300kbps出る
  • 対象の格安スマホ/iPhoneとセットで13.000円分現金がもらえる

共通点の紹介ですが、おしゃべりプラン/ぴったりプランには、S/M/Lの3つのプランにわかれています。
これにより、データ容量が2GB~14GBを選ぶことができます。

無駄なく、データ通信の利用ができます。
また仮に使い切っても、データ通信ができるので安心できるのです。

基本的には、おなじサービスになります。

では、肝心の違いはこちらです。

  • おしゃべりプラン→通話が5分以内かけ放題
  • ぴったりプラン→一定時間(60分~180分)の無料通話になる

このように2つの違いは、通話が5分かけ放題なのか、月に一定時間無料になるという違いだけです。

あなたにあったプランを選ぶことが重要ですね。
詳しくは、こちらの記事にまとめています。

【2018年版】UQモバイル料金プランを比較!おすすめはどれ?

データ無制限プランもある

データ無制限のプランも用意されています。
データ制限が、不愉快な人にもってこいなプランです。

しかし、最速で500kbpsの通信速度となります。
500kbpsでできることを簡単に紹介します。

500kbpsでできること
  • LINEなどのSNS
  • メール
  • テキスト主体のwebサイト閲覧
  • 動画再生は360pまで

高画質での動画視聴などは、困難ですので注意してください。

いちごくん
サブのスマホやタブレットにいいんじゃないかな?

データ繰り越しサービスがある

データ繰り越しサービスがあります。
データ繰り越しとは、「余った通信量を翌月に繰り越す」ことをいいます。

「データ繰り越し」で繰り越せるのは、翌月までになっています。
通信をしないと、繰り越し分が無駄になってしまうでしょう。

UQモバイルの「データ繰り越し」は、繰り越しぶんが先に消費されていきます。
1番効率のよい方法で、データをつかうことができるのです!

便利ですよね。

私のライフスタイルでは、毎月のデータ通信容量は3GBで十分ですが、4GB~5GBまでつかってしまうことがありました。

しかしデータ繰り越しのおかげで、3GBでも安心して使うことができました。
もしデータ繰り越しがなければ、6GBに契約していたでしょう。

そうしないと、安心できないので。
このサービスがあるのとないとで、毎月の料金が1段階ほどちがってくるのです。

無理に大容量のプランにしなくて済むので、メリットの1つといえるでしょう。

データチャージが手軽にできる

UQモバイルのデータチャージの解説

契約するプランに応じて、利用できるデータ通信の容量がきめられています。
しかし、データ通信をすべて使い切っても、任意のタイミングで追加購入することができます。

有効期限は、チャージしてから90日と長く設定されています。
また、データチャージ分から消費されていくのです。

こういったことがあるので、データ繰り越しも無駄なくできることでしょう。
基礎データと追加データが色分けされていて、アプリ自体も見やすくなっています。

データ通信のターボモードと節約モード切り替えが簡単にできる

UQモバイルのターボon/offの解説

専用アプリをつかって、ターボモードと節約モードを簡単に切り替えることができます。

表にすると以下のとおりです。

 通信速度データ使用
ターボON
(高速通信)
最大225mbps消費する
ターボOFF
(低速通信)
最大500kbps消費しない

月初めに使いすぎたから、月終わりは節約することもできます。

節約モードでは、データ通信に制限はありません。
無限にインターネットができます!

しかし、通信の速度は遅くなるのでご注意を。

テザリングが無料でできる

UQモバイルでは、テザリング機能を無料で使うことができます。
テザリングをつかう人なら、この上ないメリットとなるはずです!

期間限定でデータ容量・通話時間倍増中

現在は、データ容量・通話時間倍増のキャンペーンを実施中です。
条件としては、おしゃべりプラン・ぴったりプランに契約する必要があります。

1GBの容量で契約しても、毎月2GB使えます
データ繰り越しを駆使すれば、最大で4GBになります。

3GBの要領で契約すると、毎月6GB使えます。
データ繰り越しを駆使すれば、最大で12GBになります。

7GBも同様です。

ちなみに、終了時期は未定となります。

いちごくん
 現在のUQモバイルは、新規顧客に対して太っ腹だね!
キャンペーンが終わらないうちに契約することがオススメだよ!

メールアドレスがつかえる

大手キャリアから、格安SIMに移行すると、メールアドレスがなくなるから、大手キャリアのままにしている人もいるでしょう。

UQモバイルでは、「○○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスをつかうことができます
月額200円ではありますが、メールアドレスを作ることができます。

格安SIMに変えにくい人に対して、効果的なメリットですね。

参照:公式サイト

口座振替で契約することができる

格安SIMの多くは、クレジットカードのみを対応しています。

しかし、UQモバイルでは、クレジットカードに加え、口座振替での支払いにも対応しています。
これで、カードの持っていない人でも、簡単に契約できるようになりました。

参照:公式サイト

他のサイトでは、口座振替できないと紹介されていました。
誤った情報に惑わされないように気をつけてください。

バナナさん
誤った情報か…
そんなの気づけないよ…

UQモバイルのデメリット

メリットばかり語っていても、あほらしいので、UQモバイルを契約していて感じたデメリットを解説していきます。

最初にデメリットをまとめると、以下のとおりです。

  1. LINEのID検索と年齢認証が使えない
  2. 最低利用期間や違約金がある
  3. au回線のため、使える端末が限られる
  4. 2年目から料金があがる
  5. 3年目になると、倍増がなくなる
  6. 格安SIMのなかでは、数百円たかい
  7. キャンペーン適用のプランが限定されている

以上の7つが、デメリットになります。
それでは、詳しくみていきましょう。

LINEのID検索と年齢認証が使えない

LINEのID検索と年齢認証ができない点に不便さを覚えました。

面とむかって「ふるふる」をする方法や、知り合いから「友人を追加する」方法でLINE上でともだちになれます。
基本的には困らないのですが、いざというときに使えなかったので残念に感じました。

1年間つかっていて、1回だけ直面した場面でした。
あまり気にする必要がないようにも感じます。

ちなみに大手キャリアにしか「年齢認証」ができないので、他者の格安SIMでも同じことです。
格安SIMを代表するデメリットですね。

最低利用期間や違約金がある

契約するプランに応じて、最低利用期間や違約金があります。
大手キャリアと同じですね。

表にすると以下のとおりです。

料金
プラン名称
解約
タイミング
解約金
ぴったり
プランS
26か月目
(更新月)のみ
9.500円
ぴったり
プランM
26か月目
(更新月)のみ
9.500円
ぴったり
プランL
26か月目
(更新月)のみ
9.500円
おしゃべり
プランS
26か月目
(更新月)のみ
9.500円
おしゃべり
プランM
26か月目
(更新月)のみ
9.500円
おしゃべり
プランL
26か月目(更新月)のみ9.500円
データ
高速
なし0円
データ高速
+音声通話
最低利用
12ヶ月以降
9.500円
データ
無制限
なし0円
データ無制限
+音声通話
最低利用
12ヶ月以降
9.500円

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、2年契約になってしまいます。
更新月に解約しないと、自動更新されます。
もっと言えば、自動更新後2年以内に解約すると違約金がかかるという、完全に大手キャリアと同じスタイルです。

他の格安SIMでも、最低利用期限は設けられているのですが、多くは最低1年の契約の会社が目立ちます。

個人的には、残念に感じたデメリットの1つです。

バナナさん
このことが原因で、契約に至らないひと多そう…!

au回線のため、使える端末が限られる

au回線のみを提供しているので、SIMロックされたdocomoスマホはつかえません。

au回線のスマホであれば、SIMロックされていてもつかうことはできます。
実際に私は、SONY Xperia X3 SOL26でつかっています。

他社とはちがい、入口はすこし狭くなっています。
UQモバイルが気になる人には、まるで苦痛をあたえるようなデメリットでしょう。

バナナさん
auを使っているひとなら、デメリットにならないね。

2年目から料金があがる

データ通信、通話コミコミのプランは、最低1.980円で契約することができます。
しかし、この料金は最初の1年間のみです。

2年目からは、2.980円が最低料金となります。
料金はあがりますが、大手キャリアよりも安いことに変わりないのです。

バナナさん
これは間違いなくデメリットだ!
知っておかないと、損した気持ちになるね。

3年目になると、倍増がなくなる

メリットの中でも紹介しましたが、データ容量・通話時間倍増キャンペーンをしています。
おしゃべりプラン・ぴったりプランは、2GB~14GBのデータ容量をつかうことができます。
データ容量倍増というキャンペーンのおかげです。

しかし、このキャンペーンは、契約してから25か月目までの条件となっています。
契約3年目をむかえると、1GB~7GBのデータ容量になります。

キャンペーンのため仕方ないのですが、お世辞にもほめることはできない内容ですね。

格安SIMのなかでは、数百円たかい

UQモバイルは、通信品質などがよいメリットがある反面、他者よりも数百円たかいことがデメリットといえます。

毎月のスマホ代金を、最低限まで安くしたい人には、UQモバイルは不向きといえましょう。

いちごくん
もちろん!大手キャリアよりも安くなることにかわりないよ。

キャンペーンの多くは、おしゃべりプラン・ぴったりプランのみ対応

キャンペーンの多くは、おしゃべりプラン・ぴったりプラン限定となっています。

UQモバイルをメインでつかっていく予定の人は、とくに気にならない項目でしょう。
表にすると以下のとおりです。

 ぴったり
プラン
おしゃべり
プラン
その他の
プラン
イチキュッパ割
スマトク割
長期

利用割引

家族割
キャッシュ
バック
データ容量
通話時間
倍増

イチキュッパ割などの詳細はこちらの記事にまとめました。
ぜひご覧ください。

  1. 【2018年版】UQモバイルのスマトク割・長期利用割引ってなに?
  2. 【2018年版】UQモバイル料金プランを比較!おすすめはどれ?

UQモバイルは、こんな人におすすめ

以上が、UQモバイルのメリット・デメリットの紹介でした。
これらを踏まえて、UQモバイルに適している人はこんな人になります。

UQモバイルに契約すると幸せになれる人
  1. 毎月のスマホ料金を安くしたい
  2. でも、通信はある程度早くないと困る
  3. auのスマホをそのまま使いたい
  4. 自宅に固定Wi-Fiがある人
  5. 外出時に、動画を見ない人

上記内容に2つ以上当てはまる人は、UQモバイルにすると幸せになれるでしょう。

契約するなら今しかない理由

UQモバイルは、ベストバイオブザイヤーを受賞した

わたしは、UQモバイルに契約するなら、「今」しかないと考えています。
その理由は以下の通りです。

  1. 最大25.000円のキャッシュバックキャンペーン実施中
  2. データ容量・通話時間倍増キャンペーン実施中

この2つのキャンペーンが、終了未定になっています。
いつ終了するかわからないことから、キャンペーン中の今がベストタイミングといえましょう。

またキャッシュバックについては、複数の条件があるので、別の記事にまとめています。
UQモバイルで最大25.000円のキャッシュバック!?お得に契約しよう!【キャンペーン】

まとめ

メリットよりもデメリットの不便さが目立つ人は別の格安SIMを。
デメリットよりもメリットが目立つ人は、UQモバイルがおすすめです!

わたしが、UQモバイルに決めた条件として以下の内容があります。

  • au回線を使うことができる
  • 通信が安定している
  • データ繰り越しができる

この条件をクリアしていた格安SIMは、当時UQモバイルだけでした。
たくさんのメリットがあったので、すこしのデメリットは目をつぶれました。

あなたにとって、UQモバイルはいかがでしたか?

わたしみたいに、大手キャリアより安くしたい。
でも、通信速度が遅すぎるといやだ!
そんな人にUQモバイルをおすすめいたします。

契約をしようと思った人はこちらから進みください。

ここまで、ありがとうございました。