店舗では不可能!SIMカードを交換する方法と6つの注意点!【UQモバイル】

お気に入りに追加!

UQモバイルでは、対応機種にただしいSIMカードをつかわないと、データ通信や音声通話ができないものとなっております。
そのための状況によっては、SIMカードの交換が必要となることがあるでしょう。

今回は、SIMカードの交換が必要な状況・SIMカードの交換方法についてまとめた記事となります。

SIMカードの詳しい違いについては、「SIMカードの種類、対応機種まとめ」をご覧ください。

UQモバイルのSIMカードはどれを選べばいいの?選び方解説と対応機種まとめ
UQモバイルでは、店舗での申し込みとネットでの申し込み2通りございます。 店舗だと店員さんが、話をして契約をすすめるために多くの知識は不必...

それでは、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

基本的にSIMカードの交換をすることができる

バナナさん
いまmicroSIM使ってるんだけど、マルチSIMに変更することはできるの?!
いちごくん
できるよ!ネットや電話から申し込むんだ!

UQモバイルでは、基本的にSIMカードの交換をすることができます。
UQモバイルでは、つかっているSIMカードを途中で交換することができます。

たとえば、以下のようなときにSIMカードの交換が必要となります。

  • 自分でスマホを用意する場合
  • SIMカードのサイズを間違えて契約した場合
  • SIMカードそのものが壊れてしまった場合
  • SIMカードが紛失してしまった場合

特に自分でスマホを用意する場合、ケースとして多くあるのかなと思われます。
再契約や新規契約しなくても、SIMカードさえ交換すればいいだけということになるのです。

また「UQモバイルと契約してから数日たたないと交換できない」という決まりはありません。
契約開始1日目でも交換手続きをすることができます。

バナナさん
UQモバイルに再契約とかしなくていいんだね 。ちょっとめんどうそうだったから安心したよ!

SIMカードの交換方法

いちごくん
SIMカードの交換方法はネットと電話からの2パターンが用意されているよ!

UQモバイルでは、SIMカードの交換方法が2パターン用意されております。
それが以下の通りです。

  • UQお客様センター(電話)
  • my UQ mobile(ネット)

SIMカードの交換方法として「UQお客さまセンター(電話)」および「my UQ mobile(ネット)」で受付しております。
UQモバイルの場合、SIMカードの交換のために店舗に来店しても対応してくれません。
大手キャリアと違い、そういう点は自分で対処する必要があります。

my UQ mobile(ネット)の場合、「スマホ」「パソコン」どちらからでも申し込みをすることができます。

いちごくん
自分でなんとかしなくちゃいけないんだけど、今の時代ネットが便利だからなんとかなるよ!

UQお客様センター(電話)を利用した交換方法

男性がコールセンターに連絡し、女性オペレーターと話している状況を表した手書きの絵

UQお客様センター(電話)でのSIMカードの交換方法や流れをみていきましょう。
まず以下の「電話番号」と「音声ガイダンス」を入力します。

【お手続き方法】

■UQお客さまセンター(電話)でのお申込み
※携帯電話・PHS可 9:00~21:00(年中無休)

0120-929-818へダイヤルした後

ガイダンス番号【2-1】番を選択

SIMカード交換の申し込み手続き

ネット申し込みが苦手な場合、電話申し込みしたほうが手っ取り早いでしょう。
オペレーターが手際よく案内してくれます。

また電話では、本人確認が必要となります。
電話する前に以下の項目を把握しておくと、よりスムーズに話を進めることができます。

  • 契約者の名前
  • 契約の電話番号(SIMカード交換したい番号)
  • 契約時に決めた4桁の暗証番号
いちごくん
電話だと、待ち時間がすごくかかるから、時間が十分にあるときにかけようね!

my UQ mobile(ネットの場合)

おばあちゃんがスマホを操作している めぐみ

つづいて、my UQ mobile(ネット)でのSIMカードの交換方法や流れをみていきましょう。

UQモバイルSIMカード交換手順 パスワードを入力しログインを選ぶ

「my UQ mobile」へログイン

UQモバイルSIMカード交換手順 契約内容を選択する

「ご契約内容」を選択する。

UQモバイルSIMカード交換手順 契約回線一覧を選択する

「契約回線情報一覧」を選択する。

UQモバイルSIMカード交換手順 SIMカードを交換したい回線を確認し詳細を選択する

変更したいSIMカードを確認し、「詳細へ」を選択する。
電話番号で確認すると安心です。

UQモバイルSIMカード交換手順 下にスクロールする

「詳細へ」をおしたら、下へスクロールする。

UQモバイルSIMカード交換手順 SIM変更を選択する

画面下部に「SIM変更」という項目があるので選択する。

あとは希望のSIMカードを選ぶと完了です。
対応機種については、こちらを確認ください。

この手順通りに進めれば、ものの5分ほどで申し込み完了することができます。
また24時間いつでも受付できるために、電話申し込みをするよりも便利なものとなります。

いちごくん
契約している住所にSIMカードが届くから、住所が間違っていないか確認を怠らないようにね!

SIMカードが届けられる日数

バナナさん
SIMカードって、手続きをしてからどれくらいで届くものなの?
いちごくん
一番はやくて手続き完了後の翌日に届くよ!
バナナさん
えっ!Amazonばりに速いね !

SIMカードは交換手続き完了後の最短翌日に届きます。
午前中に手続きができていれば、早くて1日なのです。
めちゃくちゃ早いですよね。

もちろん1日というのは最短日数なので、地域によれば2日、3日とかかることも考えられます。
しかし遅くても3日くらいで届くので、問題ないことでしょう。

緊急を要する場合でも、UQモバイルであれば最短1日でSIMカードは届くので、スマホが使えない時間も短くて済みます。

そのため、できるだけはやくSIMカードほしい場合のコツとして、手続きは午前中に済ませておくといいです。
UQモバイル側も当日中に発送手続きをする可能性が高くなります。

もともと持っていたSIMカードは破棄してもよい

SIMカードとSIMカードを切る器具

バナナさん
もともと持っていたSIMカードはどうすればいいの?
いちごくん
それはすでにバナナちゃんのものだから好きにしてもらっていいよ !

もともと持っていたSIMカードについては、そのまま自身で破棄しても構いません。
UQモバイルに返却する必要もありません。

回線切り替え処理が完了していたら、データ通信や音声通話はまったくできないただの小さなカードになるだけです。
持っていても無駄なものなので、捨てても問題ないでしょう。

SIMカード交換に関する注意点

いちごくん
SIMカードの交換に関して注意点がいくつかあるよ!
バナナさん
そうなんだ !どういったことがあるの?

SIMカードの交換方法は以上となります。
ここからは、SIMカードの交換に関する注意点をみていきましょう。
以下の項目が注意点となります。

  • SIM再発行手数料が発生する
  • SIMカードの種類を間違えないようにする
  • スマホのSIMロック解除が必要かどうか確認しておくこと
  • SIMカード到着後に回線の切り替えをする必要がある
  • SIMカード交換は手続き後キャンセルできない
  • データ専用SIMと音声通話SIMの交換できない

SIM再発行手数料が発生する

SIMカードの交換は、無料でできるものではありません。
再発行という扱いなので、手数料として3,000円(税抜)が発生いたします。
この料金は、翌月の請求時に合算となります。

破損や紛失をした場合でも同様の金額が必要となります。

バナナさん
月々料金+3,000円ってことだね!

SIMカードの種類を間違えないようにする

UQモバイルでは、複数のSIMカードを用意されております。
SIMカード交換時に、SIMカードの選択を間違えないようにしましょう。

もし間違えてしまうと、交換したSIMカードが使い物になりません。
事前に対応機種を調べておく必要があるのです。

UQモバイル 対応機種確認方法 使いたい機種を選ぶ

使いたい機種をえらぶ。
ここでは、「docomoのiPhone XS」を例に見ていきます。

  • 携帯会社を選択⇒docomoブランド端末
  • メーカーを選択⇒Apple
  • 端末種別を選択⇒スマホ
いちごくん
ここまで条件にいれることができれば、迷うことなくスマホを見つけることができるよ!

UQモバイル 対応機種確認方法 機種の確認

iPhone XSであることを確認する。

UQモバイル 対応機種確認方法 SIMカードの種類がわかる

iPhone XSでは、マルチSIMのnanoサイズが対応していることがわかります。

以上の内容を公式サイトに詳しく書かれておりますので、あらかじめ確認しましょう。

UQ mobile(モバイル)の公式サイトです。動作確認端末一覧。au 4G LTEに対応した安心・信頼のUQmobile。あなたにピッタリくるスマホ。格安スマホ、格安SIMならUQmobile。
いちごくん
同じiPhoneでもシムフリー版やドコモ版・ソフトバンク版まであるので、キャリアまでしっかり確認しようね !

スマホのSIMロック解除が必要かどうか確認しておくこと

いちごくん
ところでバナナちゃんのスマホは、SIMロック解除が必要な機種?
バナナさん
えっ?わかんんない。何か関係あるの?
いちごくん
大ありさ! SIMロック解除が必要なら事前にしておく必要があるからね!

SIMカードを交換する理由の1つとして、「別のスマホを用意する」ということがあります。
その時に限り、スマホのSIMロック解除が必要かどうかを確認しておくことが重要です。

そもそもSIMロックとは…
SIMロックとは、特定のSIMカードがスマホ差し込まれた場合に限り、認識するように設定された制限のことです。

たとえば、ソフトバンクから購入したiPhoneは、ソフトバンクのSIMカードしか認識しません。
ソフトバンクのSIMカードが差し込まれた時に限り、データ通信や音声通話ができるようになります。
反対に、ソフトバンクから購入したiPhoneに、ドコモやauSIMカードを差し込んでもデータ通信や音声通話をすることができません。

このSIMロックを解除しなければ、SIMカードをさしてもUQモバイルを使うことができません。
SIMロック解除が必要かどうかは、対応機種の項目から確認することができます。

UQモバイル 対応機種確認方法 使いたい機種を選ぶ

使いたい機種をえらぶ。
ここでは、「docomoのiPhone XS」を例に見ていきます。

  • 携帯会社を選択⇒docomoブランド端末
  • メーカーを選択⇒Apple
  • 端末種別を選択⇒スマホ
いちごくん
ここまで条件にいれることができれば、まようことなくスマホを見つけることができるよ!

UQモバイル 対応機種確認方法 機種の確認

iPhone XSであることを確認する。

UQモバイル 対応機種確認方法 SIMカードの種類がわかる

UQモバイル 対応機種確認方法 SIMロック解除が必要かどうかがわかる

docomoのiPhone XSでは、SIMロック解除が必要の機種であるとわかりました。
「SIMロック解除」がいる場合は「」、いらない場合は「不要」と表記されております。

ちなみにSIMロック解除の方法については、キャリアによってことなります。
以下の内容を参考にしてください。

SIMカード到着後に回線の切り替えをする必要がある

バナナさん
SIMカードがとどいたよ!つぎはなにをするの?
いちごくん
my UQ mobile から回線の切り替えをしよう!

新しいSIMカードが到着したら、my UQ mobile」から回線切替手続きが必要となります
詳しいやり方については、同梱されている「SIMカードがお手元に届いたお客さまへ」という冊子を見るか、「回線の切替え」ページに手続き方法がかかれているのでその通りにしてみましょう。

回線の切り替え完了後は、30分ほどで使うことができるようになります。
回線を切り替えてもインターネットに繋がらないという方は、APN設定が完了していない可能性があります。
APNの設定がされているのか確認しましょう。
それでも無理そうなら再起動してみましょう。

回線切り替えが完了したら、音声通話のテスト番号「111」にかけてみましょう。
問題なくつながるようであれば、手続き完了です。お疲れさまでした。

また回線切替後は、以前のSIMカードが使えなくなるので注意しましょう。
※回線切替を行えるのは9:30~20:30まで

SIMカード交換は手続き後キャンセルできない

バナナさん
1度申し込みをしたけど、間違えてたからキャンセルしたい場合はどうするの?
いちごくん
残念ながら、基本的に手続き後のキャンセルは無理なんだ。再発行手数料として、3,000円がもう1回必要になるかもね。

SIMカード交換の手続き後のキャンセル、原則不可能となっております。
1度手続きが完了すると、3,000円が必要となってきます。

SIMカードが届いた後に回線切り替えをして、再度SIMカードの交換手順を進める必要があります。

いちごくん
合計で6,000円が必要になるね。

あとは、UQモバイルに直接相談することです。
しかしイレギュラーな対応となるので、キャンセルできないと考えておいた方がいいでしょう。

バナナさん
SIMカードは絶対に間違えないようにしないとね!
いちごくん
そうだね。お金と時間がもったいない !

データ専用SIMと音声通話SIMの交換できない

SIMカード交換ができるのは、データ専用SIM同士、音声通話SIM同士となります。
データ専用SIMと音声通話SIMの交換は解約→再契約となります。

プランの変更扱いとなるので、SIMカードの交換は同プランの間のみと限られております。

データSIMプランとは

データSIMは、音声通話がつかえません。
電話ができないため、月額料金もUQモバイル内では最安値となります。
ほかにも最低利用期間がないため、いつ解約しても違約金が発生しません。いつ解約しても無料となります。

プラン月額料金最低利用期間
データ高速プラン980円/月なし
データ無制限プラン1,980円/月なし

UQモバイルを手軽に体験したい人は、わりと賢い選択かもしれません。

音声通話SIMとは

音声通話SIMは、電話とデータ通信の両方ができるものです。普段通り使うことができます。

「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」については、利用開始日から12ヶ月間の最低利用期間があります。
「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」については、2年間の契約期間があります。

プラン月額料金最低利用期間
データ高速+音声通話プラン1,680円/月1年間
データ無制限+音声通話プラン2,680円/月1年間
おしゃべりプランS2,980円(1年間は1,980円)2年間(自動更新)
おしゃべりプランM3,980円(1年間は2,980円)2年間(自動更新)
おしゃべりプランL2,980円(1年間は1,980円)2年間(自動更新)
ぴったりプランS2,980円(1年間は1,980円)2年間(自動更新)
ぴったりプランM3,980円(1年間は2,980円)2年間(自動更新)
ぴったりプランL2,980円(1年間は1,980円)2年間(自動更新)

マルチSIMを切りすぎてしまったときの対処法

マルチSIMを契約してmicroSIMのサイズでつかいたいのに、nanoSIMサイズに切り抜いてs舞った人に向けた内容です。

Amazonなどで販売している、「SIMサイズ変換アダプタ」をつかうことで、SIM交換しなくてもいいかもしれません。

nanoSIM→microSIM/標準SIMに変更するためのものです。
数100円で買うことができるので、SIMカード再発行の3,000円よりもかなり安く済みます。

いちごくん
応急処置程度になるかも!

まとめ

以上が、UQモバイルでSIMカードを交換するときの概要や注意点でした。
再度まとめると、以下のようになります。

【SIMカード交換の概要】

  • 基本的にSIMカードの交換をすることができる
  • 交換方法は、電話とネットのみ
  • 店舗手続きはできない
  • SIMカードは最短1日で届く
  • もともと持っていたSIMカードは破棄してもよい

【注意点】

  • SIM再発行手数料が発生する
  • SIMカードの種類を間違えないようにする
  • スマホのSIMロック解除が必要かどうか確認しておくこと
  • SIMカード到着後に回線の切り替えをする必要がある
  • SIMカード交換は手続き後キャンセルできない
  • データ専用SIMと音声通話SIMの交換できない

ここまでご覧いただきありがとうございました。

UQモバイルを契約するなら13,000円のキャッシュバックをもらったほうがお得!

公式サイトやショップで申し込むと初期費用が掛かりますが、下記のサイトからUQモバイルに申し込みすると初期費用がかかりません!

またスマホと一緒にUQモバイルを契約すると、最大で25.000円のキャッシュバックを期間限定でうけることができます。
これらのキャンペーンは公式サイトでも、ショップや量販店でも行っていません。

毎月の固定費の削減をしたい人、できる限り安く契約したい人はぜひご覧ください!
うまくご活用いただくのがおすすめです!

くわしいキャンペーン内容は、こちらから確認できます。

UQモバイルで最大13,000円のキャッシュバック!?お得に契約しよう!【キャンペーン】オススメ

こちらから、当サイト限定の申し込みサイトにつながります。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

お気に入りに追加!

関連記事