【HUAWEI】P10 liteのスペック・特徴を徹底解説!ミドルエンドスマホのなかでは、おすすめの機種です!

Huawai製品の「HUAWEI P10 lite」新発売されました。

UQモバイルから2017年6月9日にて販売されている機種となっています。

一括3万円台とスマホにしては低価格となっています。

そのため処理能力は低いので、ゲームや処理の多いアプリを使用する習慣がある人には向きません。
スマホをあまり使わないけれど、機能が充実している機種を探している人におすすめです。

今回は「HUAWEI P10 lite」の特徴をまとめてみました。
それでは、よろしくお願いします。

※UQモバイルへ乗り換えようと決めている人とって身になる記事になります。

スポンサーリンク

デザイン・カラー

まずは、デザイン面をみていきます。

サファイアブルー


パールホワイト

ミッドナイトブラック


プラチナゴールド(グローバルモデル専用)

サクラピンク(UQモバイル専用)

どれもきれいな配色ですね。

なかでもサクラピンク色はUQモバイル専用となります。
サクラピンクをきにいったかたは、UQモバイルしか選択肢がないというわけです。

色が気にいらないから、ほかの機種と検討するということはあまりないでしょう。
あるとすれば、「色が多いからなやむ…」ことかとおもいます。

背面がガラス素材

「HUAWEI P10 lite」の背面が、光沢フィルムにガラスを重ねたものとなっています。
従来のものとちがって、高級感のある作りとなっています。

悪くいえば、落としたときにすぐ割れてしまいそうですね…

カメラの出っ張りはない

「HUAWEI P10 lite」のカメラ部分には、出っ張りはなく、とてもスッキリしたデザインとなります。

スポンサードリンク

基本のスペック

HUAWEI P10 lite
カラーサファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
(SIMフリー専用)
サクラピンク
(UQモバイル専用)
 幅
高さ
厚さ
146.5
72
7.2 mm
OSAndroid 7.0
EMUI 5.1
CPUHUAWEI Kirin658
オクタコア (4×2.1GHz+4×1.7GHz)
重さ146g
micro
SDXCカード
最大128GB
 RAM3GB
ROM32GB
価格33,804円
発売日2017年6月

価格が3万円台

「HUAWEI P10 lite」の価格は33.804円となっております。(UQモバイルの価格)

表示価格は3万円台ですが、UQモバイルの割引などを駆使することでさらやすくなってきます!

一般的なアプリがサクサクうごく

「HUAWEI P10 lite」には、ROM32GB・RAM3GBとなっています。

ミドルエンドのスマホとしては、優秀といえましょう!
一般的につかわれているアプリ(LINE/YouTube/Twitter)などはサクサクうごきます。

あまりゲームなどをしない人からすると、十分なスペックといえるかもしれませんね!

CPUは最新のものをつかっていない

「HUAWEI P10 lite」には最新のCPUはつかっていません。
ハイエンド機種を求めるひとには、すこし物たりないでしょう。

しかし、ミドルエンドのスマホとしては、十分なCPUを搭載しています。

ディスプレイのスペック

HUAWEI P10 lite
ディスプレイ
タイプ
TFT液晶
(IPS方式)
ディスプレイ
サイズ
5.2インチ
液晶パネル7H強化ガラス
画面
解像度
1920×1080
フルHD
HDR動画 再生対応

液晶画面が頑丈になった

「HUAWEI P10 lite」には、7H強化ガラスへと強化されました。

ものすごく簡単にいうと、7H硬度とは傷つきにくいガラスです!
背面には、7H強化ガラスはつかっておりません。

カメラのスペック

HUAWEI P10 lite
有効画素数メイン:1,200万画素
サブ:800万画素
F値メイン:F2.2
サブ:F2.0
自動手ぶれ補正
(電子式)

ポートレートモード機能搭載

「HUAWEI P10 lite」には、ポートレートモードを搭載しました。

これにより、背景の自然なぼけ効果でおしゃれな自撮りができるようになります。

充電関連のスペック

HUAWEI P10 lite
連続
通話時間
WCDMA:約21時間
GSM:約37時間
連続
待受時間
FDD-LTE:約532時間
WCDMA:約564時間
GSM:約575時間
電池容量3,000mAh
電池パック
取り外し
充電方式micro USB Type B

充電時間が短い

  • HUAWEI P10 liteの充電時間→97分

10分の充電で、約2時間の動画をみることもできるのです。

ただ急速充電ができるだけでなく、電流制限設計を搭載することで、安全性にも考慮しています。

電池の持ちがよい

「HUAWEI P10 lite」には、インテリジェントバッテリー、Smart Power-Saving 5.0という機能の搭載をしております。

これらの機能により、省電力とアプリ使用の最適化で電池持ちが向上しています。

その他のスペック

HUAWEI P10 lite
Wi-FiIEEE
802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz / 5GHz)
Bluetoothver4.1
GPS
テレビ
防水機能
防塵性能
生態認証指紋認証
おサイフケータイ
NFC
ハイレゾ
対応
イヤホン
ジャック
スポンサードリンク

ナックルセンステクノロジーを搭載

「HUAWEI P10 lite」には、ナックルセンステクノロジーを初めてliteシリーズに搭載しました。

ナックルセンステクノロジーとは、HUAWEIが独自開発した機能です。
指関節で画面をノックしたり文字や輪郭を描くことで、機能を呼び出すことができます。

例えば、スクリーンショットやスクリーンレコードを撮ったりことが手軽にできます

  • 指関節で「S」と書くと、スクリーンショット
  • 指関節1本で2回ノック、これでスクリーンショットが起動する。
  • 指関節2本で2回ノックすればスクリーンレコードが起動する。

この機能になれることができれば、使いやすくなることは、まちがいないでしょう。

指紋認証センサーは約0.3秒でできる

指紋認証センサーは約0.3秒解除されます。
ほんとうにスピーディーでイライラしない仕上がりとなっています。

防水・防塵性能なし

「HUAWEI P10 lite」には、防水性能・防塵性能は非登載となります。

普段から、お風呂やキッチンでつかう人は要注意です!
お気を付けください。

まとめ

ここまでが、「HUAWEI P10 lite」の特徴でした。
個人的には、とってもおすすめのスマホです!

ミドルエンドの機種の中でも、とても立派なものです!
3万円台ですが、メイン機としてつかっていても不便をかんじないでしょう。

ナックルセンステクノロジー・指紋センサー・RAM3GB・5.2インチ液晶かつフルHD…etc
機能的にみても、十分すぎるスマホですね!

しかし、非常に動作の重たいゲームなどで使う場合には、決しておすすめしません。

わたし自身そろそろ変えようと考えているのですが、この機種が第一候補になっております。
いつか実際に使ってみた記事もあげてみたいとおもいます。

UQモバイルから購入する人は必見!

「HUAWEI P10 lite」が気になった人は必見です!

公式サイトやショップで申し込むと初期費用が掛かりますが、下記のサイトからUQモバイルに申し込みすると初期費用がかかりません!

またスマホと一緒にUQモバイルを契約すると、最大で25.000円のキャッシュバックを期間限定・当サイト限定でうけることができます。
これらのキャンペーンは公式サイトでも、ショップや量販店でも行っていません。

毎月の固定費の削減をしたい人、できる限り安く契約したい人はぜひご覧ください!
うまくご活用いただくのがおすすめです!

くわしいキャンペーン内容は、こちらに記事としてまとめています。

UQモバイルで最大25.000円のキャッシュバック!?お得に契約しよう!【キャンペーン】

こちらから、当サイト限定の申し込みサイトにつながります。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

この記事を見た人は、こちらの記事も見ています。

スポンサーリンク