【比較】HUAWAI P10 liteと前作P9 liteを徹底的に比べてみた

Huawai製品の「HUAWEI P10 lite」新発売されました。

2017年6月9日に発売されました。

前作の「HUAWEI P9 lite」は2016年 6月17日となります。
liteシリーズでは、約1年ぶりというわけですね。

今回は「HUAWEI P10 lite」を 「HUAWEI P9 lite」と比較してみました。

では、よろしくお願いします。

デザイン・カラー

HUAWEI P10 liteのデザイン

まずは、デザイン面をみていきます。

サファイアブルー


パールホワイト

ミッドナイトブラック


プラチナゴールド(グローバルモデル専用)

サクラピンク(UQモバイル専用)

どれもきれいな配色ですね。

なかでもサクラピンク色はUQモバイル専用となります。
サクラピンクをきにいったかたは、UQモバイルしか選択肢がないというわけです。

色が気にいらないから、ほかの機種と検討するということはあまりないでしょう。
あるとすれば、「色が多いからなやむ…」ことかとおもいます。

背面がガラス素材

「HUAWEI P10 lite」の背面が、光沢フィルムにガラスを重ねたものとなっています。
従来のものとちがって、高級感のある作りとなっています。

悪くいえば、落としたときにすぐ割れてしまいそうですね…

カメラの出っ張りはない

「HUAWEI P10 lite」のカメラ部分には、出っ張りはなく、とてもスッキリしたデザインとなります。

HUAWEI P9 liteのカラー・デザイン

つづいて、「HUAWEI P9 lite」です。

ゴールド


ホワイト


ブラック

「HUAWEI P9 lite」の背面パネルは、ヘアライン加工された樹脂素材です。
「HUAWEI P10 lite」とくらべても、すこしチープな印象をうけます。

また色に関していえば、「HUAWEI P10 lite」のほうが多く用意されていることがわかります。

わたし個人の意見ですが、圧倒的に「HUAWEI P10 lite」のほうが好きです!
かっこいいデザインをしています!

スポンサードリンク

メインのスペック

では、続いてそれぞれのスペックを見ていきます。

端末名HUAWEI P10 lite

HUAWEI P9 lite

サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約146.5×72×7.2 mm約146.8×72.6 ×7.5 mm
画面
サイズ
5.1インチ
フルHD
(1920×1080)
5.2インチ
フルHD
(1920×1080)
重量

146g147g
バッテリー

3000mAh3000mAh
カメラ画質背面:1200万画素
F 2.2
前面:800万画素
F2.0
背面:1300万画素
前面:800万画素
CPUHuawei Kirin658
オクタコア
(4×2.1GHz
+4×1.7GHz)
Huawei Kirin650
オクタコア
(4×2.0GHz
+4×1.7GHz)
OSAndroid 7.0

Emotion UI 5.1

Android™ 7.0
Emotion UI 5.0
RAM

3GB2GB
ROM

32GB16GM
micro SD スロット

SIMカード

nano × 2nano × 2
本体カラー

サファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
(SIMフリー専用)
サクラピンク
(UQモバイル専用)
ゴールド
ホワイト
ブラック
価格33.804円25,920円
対応回線NTTドコモ
ソフトバンク
au
NTTドコモ
ソフトバンク

本体のサイズに誤差がある

  • 「HUAWEI P10 lite」では、約146.5×72×7.2 mm
  • 「HUAWEI P9 lite」では、約146.8×72.6 ×7.5 mm

「HUAWEI P10 lite」の方が、全体的に0.3~0.6mmの単位で小さくなっています。
僅かな差ではありますが、大きくなるよりいいのではないでしょうか?

また重さにも、目立った差はないことがわかります。

画面のサイズがちがう

液晶画面のサイズがほんの少しだけ、ちがいますね。

  • 「HUAWEI P10 lite」では、5.1インチ
  • 「HUAWEI P9 lite」では、5.2インチ

「HUAWEI P9 lite」のほうが、液晶画面のサイズが大きいです。
液晶画面がおおきい人が好きな人にとっては、「HUAWEI P10 lite」のサイズは残念な結果ですね…

CPUの性能がちがう

  • 「HUAWEI P10 lite」では、Huawei Kirin658
  • 「HUAWEI P9 lite」では、Huawei Kirin650

ちなみにCPUとは、

メモリー、周辺機器などからデータを受け取り、スマホでは「演算処理」を担当します。
性能がいいほど、CPUの数がおおいほど処理がはやく、アプリの実行速度や反応もはやくなります。

つまり、車で例えるとエンジン、人間の体で例えると頭脳にあたります

「HUAWEI P10 lite」のほうが、高性能のCPUを搭載していることがわかります。

RAM・ROMがふえた

  • 「HUAWEI P10 lite」では、RAM3GB ROM32GB
  • 「HUAWEI P9 lite」では、RAM2GB ROM16GB

RAM/ROMどちらにおいても、「HUAWEI P10 lite」のほうがすぐれています!
とってもすばらしい進化とみうけられます

フリーズ、電源切れのトラブルはへるでしょう!

価格はP9 liteのほうが安い

  • 「HUAWEI P10 lite」では、33.804円(UQモバイル価格)
  • 「HUAWEI P9 lite」では、25,920円(mineo価格)

価格は「HUAWEI P9 lite」のほうがやすいですね。
「HUAWEI P10 lite」が発表されたこともあり、「HUAWEI P9 lite」値下がりしました。

やすさを求めるなら、「HUAWEI P9 lite」がいいでしょう!

また、申し込みMVNOによってキャンペーンなどもあるので、さらにやすくなることも考えられます!

スポンサードリンク

対応回線がちがう

  • 「HUAWEI P10 lite」では、NTTドコモ ソフトバンク au
  • 「HUAWEI P9 lite」では、NTTドコモ ソフトバンク

「HUAWEI P10 lite」のほうが、おおくの回線に対応しています!
au回線利用者も必見まちがいなしです!

通信規格のスペックなど

端末名HUAWEI P10 lite

HUAWEI P9 lite

入出力端子

micro USB Type Bmicro USB Type B
Wi-Fi

IEEE 802.11
a / b / g / n / ac
(2.4GHz / 5GHz)
IEEE802.11
b/g/n (2.4GHz )
Bluetooth

v4.2v4.1
Bluetoothv4.1v4.1
加速度センサ
ジャイロスコープ×
近接センサ
環境光センサ
指紋認証センサ

wi-fiの対応規格が広くなった

  • 「HUAWEI P10 lite」では、IEEE 802.11 a / b / g / n / ac(2.4GHz / 5GHz)
  • 「HUAWEI P9 lite」では、 IEEE802.11b/g/n (2.4GHz )

「HUAWEI P10 lite」では、wi-fi規格が5GHz帯まで対応しています。

これは地味ながらうれしい進歩です!
最新の通信規格をつかうことができます。

Bluetoothの対応規格がちがう

  • 「HUAWEI P10 lite」では、v4.2
  • 「HUAWEI P9 lite」では、v4.1

「HUAWEI P10 lite」のほうが、対応している規格がひろいです。
つまり、付属品の種類は「HUAWEI P10 lite」ほうがおおいことでしょう。

将来的にみても、対応規格はひろい方が安心できます。

ジャイロスコープ適応された

そもそもジャイロスコープっていったいなに?

ジャイロスコープとは、物体の角度(姿勢)や角速度あるいは角加速度を検出する計測器ないし装置。

引用元:wikipedia

ジャイロスコープがあることで、カメラのAR機能がつかえるようになります。
それだけでなく、ポケモンGOなど一部のアプリにも対応しました。

  • 「HUAWEI P10 lite」では、ジャイロスコープあり
  • 「HUAWEI P9 lite」では、ジャイロスコープなし

ジャイロスコープが必須な人にとっては、妥協できないことなのでうれしいですね。

スポンサードリンク

まとめ

以上が、「HUAWEI P10 lite」と「HUAWEI P9 lite」の比較でした。

【HUAWEI P10 liteがよい点】

  • (個人的に)デザインがかっこいい
  • CPUが高性能
  • RAM/ROMが大きいものを採用している
  • wi-fi/Bluetoothの対応規格がひろい
  • ジャイロスコープが登載されている

【HUAWEI P9 liteがよい点】

  • 画面サイズがおおきい
  • 価格が安い

約1年の間でおおくの進歩を遂げました。

ミドルエンド機種として「HUAWEI P10 lite」は、いい製品とおもいます。
コスパもよく、たいへんおすすめの機種です!

UQモバイルから購入する人は必見!

「HUAWEI P10 lite」が気になった人は必見です!

公式サイトやショップで申し込むと初期費用が掛かりますが、下記のサイトからUQモバイルに申し込みすると初期費用がかかりません!

またスマホと一緒にUQモバイルを契約すると、最大で25.000円のキャッシュバックを期間限定・当サイト限定でうけることができます。
これらのキャンペーンは公式サイトでも、ショップや量販店でも行っていません。

毎月の固定費の削減をしたい人、できる限り安く契約したい人はぜひご覧ください!
うまくご活用いただくのがおすすめです!

くわしいキャンペーン内容は、こちらに記事としてまとめています。

UQモバイルで最大25.000円のキャッシュバック!?お得に契約しよう!【キャンペーン】

こちらから、当サイト限定の申し込みサイトにつながります。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

この記事を見た人は、こちらの記事も見ています。