AQUOS sense SHV40を発表!特徴やスペックを徹底解剖!

SHARPからAQUOSの新シリーズが発表されました。

その名も、「AQUOS sense」
auの型番では、「AQUOS sense SHV40」となります。
auから2017年11月上旬以降に発売予定です。

UQモバイルからも発売される機種となります。

「AQUOS sense」はスペックと価格をおさえたスマホです。
一括3万円台とスマホにしては低価格となっています。

そのため処理能力はかなり低いので、ゲームや処理の多いアプリを使用する習慣がある人には向きません。
スマホをあまり使わないけれど、機能が充実している機種を探している人におすすめです。

今回は、「AQUOS sense SHV40」のスペックや特徴などを詳しくみていきます。
それでは、よろしくお願いします。

UQモバイルキャッシュバックキャンペーンについて

お金を手にして喜ぶ男

その前に朗報です!

当サイト限定リンクからUQモバイルに申し込みすると、10,000~13,000円の現金がかえってきます!

くわしいキャンペーン内容は、こちらに記事としてまとめています。

【2019年1月更新】どうやってキャッシュバックをすれば最もお得!?【UQモバイル】
UQモバイルの契約を検討中のみなさん。 こんにちは。 UQモバイルは、au回線を利用した格安SIMの中でも、トップレベルに人気があり...

またこちらから、当サイト限定の申し込みサイトにつながります。

当サイト限定リンクはこちらから
(UQモバイル公式サイトへ移動します)

いちごくん
町中の店舗や公式サイトから申し込むときと条件はおなじだけど、お得に契約することができるよ!

デザイン・カラー

まずは、カラーバリエーションからみていきましょう。

シルキーホワイト

ベルベットブラック

ミスティピンク

オパールグリーン

4つの色が用意されています。

つづいて、デザインです。

従来のスマホらしいデザインとなっています。
比較的、丸みを帯びたデザインが特徴ですね。

基本スペック

AQUOS sense SHV40

 幅
高さ
厚さ
144
72
8.6mm
OSAndroid 7.1
CPUSnapdragon 430
(MSM8937)
1.4GHz/クアッドコア
1.1GHz/クアッドコア
重さ約148g
micro
SDXCカード
256GB
RAM3GB
ROM32GB
ICカードNano IC Card

CPUが「Snapdragon 430」でRAMが3GBということで、iPhoneなどのハイエンド機種と比べると、処理能力は低めということがわかります。

基本的な動作をするには十分?

「AQUOS sense SHV40」は処理能力はかなり低いです。
そのため、ゲームや処理の多いアプリをつかう習慣がある人には向きません。

しかし下記動作がメインの人には、問題なくつかうことができるでしょう。

  • ネット検索
  • LINE
  • 動画をみる
  • 通話をする

このように使う人にとっては、十分に動作するスマホとなっています。

スポンサードリンク

ディスプレイのスペック

AQUOS sense SHV40

ディスプレイ
タイプ
IGZO
ディスプレイ
サイズ
約5.0インチ
ディスプレイ
最大表示色
約1,677万色
ディスプレイ
解像度
1,920×1,080
(Full HD)

水がついていても操作ができる

スマホに画面に水がついている状況だと、思いどおりの操作が困難となります。

あなたにも、操作しているのにうまく動かない、スムーズに動いてくれないなどの経験はありませんか?

しかし、IGZOディスプレイによって、水が付着していても思った通りの操作ができるものとなっております。

水が付着していても、ノイズ影響のすくない認識ができるためです。
最適な感度調整をおこなうことで、水にぬれている状態でもしっかり動いてくれるのです。

カメラのスペック

AQUOS sense SHV40

有効画素数メイン:約1,310万画素
サブ:約500万画素
撮影素子メイン:CMOS
サブ:CMOS
撮影ライト静止画:○
動画:○
オートフォーカス
機能
静止画:○
動画:○
手ブレ補正機能
手ブレ軽減機能
静止画:○
動画:―
接写機能
静止画最大
撮影サイズ
4,160×3,120
動画最大
撮影サイズ
1,920×1,080
(FullHD)
静止画ズーム8倍
動画ズーム8倍

インカメラにもフラッシュ機能搭載

「AQUOS sense SHV40」には、インカメラでもフラッシュ機能を搭載しました。
フラッシュとして画面が発光し、明るくインカメラ撮影できます。

電池関連スペック

AQUOS sense SHV40

電池容量2,700mAh
通話時間約1,330分
待受時間約650時間
電池もち時間約90時間
充電時間約140分
電池パック
取り外し
バッテリー節電
充電規格USB Type-C
同梱品
スポンサードリンク

USB Type-Cでの充電

「AQUOS sense SHV40」の充電口は、端子に上下の区別がありません。
そのため、どちらの向きからでも差し込むことが可能です。

しかし、TypeC共通ACアダプタ01/02は別売です。

充電器くらい付属品にしてほしいものですね…。

その他のスペック

AQUOS sense SHV40

Wi-Fiテザリング最大10台
Wi-Fi規格IEEE802.11b/g/n
(2.4GHz)
Miracast対応
BluetoothVer.4.2
防水 IPX5
IPX8
防塵 IP6X
赤外線通信
ハイレゾ
テレビワンセグ:―
フルセグ:―
GPS
おサイフケータイ
NFC

【利用可能機能】

  • Bluetooth
  • テザリング
  • 防水/防塵
  • 指紋センサー
  • おサイフケータイ

【利用不可機能】

  • ハイレゾ
  • 赤外線機能
  • フルセグ/ワンセグ

またWi-Fi自体は利用できるが、「IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)」となっているため少し注意が必要です。

またテレビ機能はつかうことはできません。
テレビ機能を使う予定があるかたは、注意が必要な項目ですね。

総評

以上が、「AQUOS sense SHV40」のスペック・特徴でした。

何度か言っておりますが、「AQUOS sense SHV40」は、処理能力が低いスマホです。
ゲームや動作の重たいアプリをつかう人には向いていません。

しかし、動画をみたり、ネット検索やLINEなど、一般的な操作しかしない人にとっては問題なく使えるでしょう。

本体価格もかなり抑えられているので、ハイスペックスマホを必要としない人にはちょうどいいスマホだと考えられます!

UQモバイルに興味ある人必見!

「AQUOS sense」はUQモバイルからも販売しています。

これから紹介する方法で申し込むと、通常よりもお得になるのです!

当サイト限定リンクからUQモバイルに申し込みすると、10,000~13,000円の現金がかえってきます!

これらのキャンペーンは公式サイトでも、ショップや量販店でも行っていません。

毎月の固定費の削減をしたい人、できる限り安く契約したい人はぜひご覧ください!
うまく活用いただくことが大切です。

くわしいキャンペーン内容は、こちらに記事としてまとめています。

【2019年1月更新】どうやってキャッシュバックをすれば最もお得!?【UQモバイル】
UQモバイルの契約を検討中のみなさん。 こんにちは。 UQモバイルは、au回線を利用した格安SIMの中でも、トップレベルに人気があり...

またこちらから、当サイト限定の申し込みサイトにつながります。

当サイト限定リンクはこちらから
(UQモバイル公式サイトへ移動します)

ここまで、ご覧いただきありがとうございました。

この記事を見た人は、こちらの記事も見ています。

関連記事