【比較】Galaxy Note9とAQUOS sense2はどこが違うの?徹底的にくらべてみた!

auから新製品のスマホが発表されましたね!
今冬は、以下の7機種があります!

その中でも今回は、「Galaxy Note9」と「AQUOS sense2」の性能を比較した記事となります。
機種変更の際に、なやまれている人は必見です。

いちごくん
僕たちがたまに出てくるからよろしくね!
バナナさん
よろしくね

スポンサーリンク

デザイン

はじめにデザインの違いを見ていきましょう。

Galaxy Note9 デザインの特徴

Galaxy Note9のデザインをみていきましょう。

Infinity Display

Galaxy Note9 infinity ディスプレイ

「Galaxy Note9 SCV40」は、Infinity Displayとよばれるディスプレイを搭載しています。

Infinity Displayとは、ほぼベゼルレスで全面フルガラス。
端から端までフレームをそぎ落とした全画面ディスプレイのことです。

これにより、手に収まる大画面を実現しました。

虹彩認証は目で見えないため、スッキリしている

Galaxy S9 SCV38 虹彩認証は内部に隠されている

また虹彩認証用カメラは、上部ベゼルの内側に隠れすっきりとしたデザインとなっています。

カメラ部分もスッキリしている!

Galaxy Note9 ペン

「Galaxy Note9 SCV40」は美しさも進化しました。
メタルフレームは先進のダイアモンドカットを採用しています。

メインカメラは背面になめらかに収納されており、手だけではなく見た目にも心地よいデザインに仕上げています。

いちごくん
出っ張りカメラが多い中、すばらしい点ですね !

AQUOS sense2 デザインの特徴

AQUOS sense2のデザインをみていきましょう。

AQUOS sense2 カラーバリエーション

従来のスマホらしいデザインとなっています。
比較的、丸みを帯びたデザインが特徴ですね。

カメラ部分が出っ張っている

AQUOS sense2 外観 (3)

カメラ機能が向上したおかげなのかわからないのですが、カメラ部分に出っ張りあるようになりました。

すこし残念に感じざるを得ません。

基本的なスペック

Galaxy Note9
Galaxy Note9 カラー
AQUOS sense2
AQUOS sense2 色白
カラーラベンダーパープル
オーシャンブルー
ミッドナイトブラック
アイスグリーン
シルキーホワイト
ピンクゴールド
ニュアンスブラック
 幅
高さ
厚さ
76
162
8.8mm
71
148
8.4mm
OSAndroid 8.1Android 8.1
CPUSDM845
2.8GHz
/クアッドコア
1.7GHz
/クアッドコア
SDM450
1.8GHz
オクタコア
重さ約201g約155g
microSD
最大容量
512GB512GB
 RAM6GB3GB
ROM128GB32GB
価格約11万30,000前後
発売日10/252018/11上旬

Galaxy Note9のほうが良い点

「Galaxy Note9」における、良い点の紹介です。

ROM容量が大きい

  • Galaxy Note9のROM容量→128GB
  • AQUOS sense2のROM容量→32GB

ROMは大きいほうが、たくさんのデータを保存できるので、大きければ大きい方がよいでしょう。

RAM容量がおおきい

  • Galaxy Note9のRAM容量→6GB
  • AQUOS sense2のRAM容量→3GB

RAM容量の数値上では、「Galaxy Note9」がよいことがわかるでしょう。

RAMが大きければ大きいほど、同時にアプリを起動しても、正常にうごいてくれます。
ゲームなどの重たい処理をしているときでも、サクサクとうごいてくれます。

仮に、RAMが小さい状態で同時にアプリを使っていると下記のようなことがおきるのです。

  • アプリが強制終了してしまう
  • スマホの電源が勝手に切れる(再起動される)

RAMの容量が小さいと、いいことはあまりないです。
「Galaxy Note9」が優れていることがわかりますね。

AQUOS sense2のほうが良い点

AQUOS sense2における、良い点の紹介です。

重量がかるい

  • Galaxy Note9の重量→201g
  • AQUOS sense2の重量→155g

「AQUOS sense2」のほうが、約46gほど軽いスマホなのです。

このように基本性能は、「Galaxy Note9」のほうが優れているということになります。

ディスプレイスペック

Galaxy Note9
Galaxy Note9 カラー
AQUOS sense2
AQUOS sense2 色白
ディスプレイ
タイプ
有機EL
Super AMOLED
IGZO
ディスプレイ
サイズ
約6.4インチ約5.5インチ
ディスプレイ
最大表示色
約1,677万色約1,677万色
ディスプレイ
解像度
2,960×1,440
Quad HD+
2,160×1,080
FHD+

Galaxy Note9の特徴

「Galaxy Note9」における良い点の紹介です。

有機ELディスプレイを使用

Xperia XZ3 液晶性能

有機ELディスプレイを使用されております。

明るい場所でも画面が見やすく、写真や動画が色鮮やかに映ります。
また、100,000:1のコントラスト比を誇っています。

ちなみに、コントラスト比とはこのような意味です。

コントラスト比とは、画面で一番明るい白表示と一番暗い黒表示との明るさの比率のことです。
比率が大きいほど明暗がはっきりと表示できることを意味します。

引用元:コトバンク様

画面サイズがおおきい

  • Galaxy Galaxy Note9の画面サイズ→6.4インチ
  • AQUOS sense2の画面サイズ→5.5インチ

AQUOS sense2よりもさらに6.4インチというおおきい液晶画面を搭載しております。

なおかつ有機ELなので、大迫力の画面を楽しむことができるでしょう。

AQUOS sense2の特徴

「AQUOS sense2」における良い点の紹介です。

ディスプレイには、IGZOを使用している!

AQUOS sense2 igzo

AQUOS sense2のディスプレイには、IGZOを使用しております。
そのため大画面ながらも省エネに成功しており、きれいな映像を映し出すのです!

以前の機種よりも、21%もの消費電力削減となっております。

水がついていても操作ができる

AQUOS sense2 防水

スマホに画面に水がついている状況だと、思いどおりの操作が困難となります。

あなたにも操作しているのにうまく動かない、スムーズに動いてくれないなどの経験はありませんか?

しかし、IGZOディスプレイによって、水が付着していても思った通りの操作ができるものとなっております。

水が付着していても、ノイズ影響のすくない認識ができるためです。
最適な感度調整をおこなうことで、水にぬれている状態でもしっかり動いてくれるのです。

主婦の方には、いいのではないでしょうか?

リッチカラー テクノロジーモバイル

ディスプレイ解像度の例

液晶テレビAQUOSの技術を受け継ぎ、表現できる色域が大きくアップしました。
写真も動画も、実物に近い色味で表示されます。

従来から備わっている機能も継続搭載

従来から備わっている機能が、継続搭載されております。

先にまとめておくと以下のような機能です。

  • スクロールオート機能
  • リラックスオート機能
  • バーチャルHDR

スクロールオート機能がある

インターネットやSNSなどの縦に長いページを、自動でスクロールする機能です。

ゆっくりとスクロールし、表示されたボタンの上で指を離すとスクロールオートがスタートします。
まるで、テレビを流し見する感覚です。

リラックスオート性能

リラックスオート機能とよばれるものが搭載されております。

リラックスオートとは、どのような機能なのでしょうか?
以下の通りです!

就寝時間が近づくと自動的にブルーライトを抑えた画質へ移行します。
目に優しい画面表示となります。

就寝前にスマホいじりする人には、あってうれしい機能ですね。 

バーチャルHDR機能がある

普通画質の動画コンテンツや自分で撮影した動画も、HDR画質のように表現豊かな表示で再生できる、バーチャルHDRというものが搭載しています。

上の画像のように、色が濃くなっていることがわかりますね。

カメラのスペック

Galaxy Note9
Galaxy Note9 カラー
AQUOS sense2
AQUOS sense2 色白
有効画素数広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
サブ:約800万画素
メイン:約1,200万画素
サブ:約800万画素
撮影素子CMOSCMOS
F値メイン:1.5-2.4
サブ:1.7
メイン:2.0
サブ:2.2
撮影ライト
オート
フォーカス
機能
手ブレ
補正機能
(電子式)
手ブレ
補正機能
(光学式)
接写機能
動画最大
撮影サイズ
3,840×2,1601,920×1,080
動画ズーム10倍8倍
静止画最大
撮影サイズ
4,032×3,0244,000×3,000
静止画
ズーム
10倍8倍

Galaxy Note9の特徴

「Galaxy Note9」における、良い点の紹介です。

2種類のレンズで、昼夜両用に成功!

galaxy s9 2種類のレンズについて解説

「Galaxy Note9 SCV40」には、2種類のレンズを搭載しています。
それぞれのレンズでF値がちがいます。

1.5のレンズと2.4のレンズが搭載しています。
昼で使うレンズと夜に使うレンズを自動的に切り替えています。

【夜に向いているレンズで撮った写真】

暗い場所では、おおくの光を集めるF値1.5に絞りがひらき、明るくきれいな写真をとることができます。

そのうえ暗い環境において、マルチフレームノイズリダクション機能がはたらきます。
おかげで、暗い場所で撮影してもクリアで綺麗に撮影できます。

F値1.5のレンズとマルチフレームノイズリダクション機能を併用し、暗い環境下につよくなりました。

【昼に向いているレンズで撮った写真】

昼の明るい場所では、F値2.4に切り替わり、きれいなな写真を撮影できます。

いちごくん
自動で切り替わるから、面倒な設定はいらないよ。

デュアルレンズカメラを搭載!

Galaxy Note9 背面

光学2倍の12MPカメラで、より美しく撮影できます。
望遠レンズと広角レンズを同時に使ったライブフォーカスでポートレート撮影もできます。

デュアル光学手ブレ補正によって、多少のブレがあっても鮮明な写真を撮影することができます。

インテリジェントカメラにより、撮り直しアラート

インテリジェントカメラという機能により、撮り直しアラートが作動します。

下記のような出来事があった場合、撮影ミスのお知らせがあり、すぐに取り直すことができます。

  • まばたき
  • ブレ
  • レンズの汚れ
  • 逆光

スーパースローモーションで日常がさらに潤う

「Galaxy Note9 SCV40」は、960フレームのスーパースローモーション撮影できます。

バナナさん
960フレームってどういった数値なの?

通常スピード(1秒30コマ)の映像に約6秒間のスローモーション映像(1秒最大960コマ)を組み合わせることで、緩急のある映像が簡単に作成できます。

通常のビデオ撮影中、スローモーションで残したい瞬間にスローボタンをタップすると、約0.2秒の一瞬を約6秒のスローモーション映像として記録。

プロ用のハイスピードカメラで撮るような、1秒960コマの印象的な映像がかんたんに残せます。

引用元:SONY公式

単純計算ですが、32倍細かく動画再生することができます!

「Galaxy Note9 SCV40」のスーパースローモーション撮影は、HDのみの対応しています。
1つの動画につき20回のスーパースローモーション撮影ができ、メインカメラのみの機能となります。

そのほかにも、モーション検出という機能があります。

Galaxy s9 SCV38 スローモーション紹介

モーション検出機能をONにすると、ビデオ撮影時にカメラが自動で被写体を検知して、スーパースローモーション(960fps)で録画がスタートします。

これらの機能にて、SNSへの投稿がひときわ楽しく面白くなることでしょう。

AR機能が充実している

galaxy s9 SCV38 AR技術

「Galaxy Note9 SCV40」のAR技術により、、自分そっくりな絵文字スタンプを作ることができます。

喜怒哀楽、様々な気持ちを込めてAR絵文字をつかえます。
髪形や服装などを、自分好みの絵文字に加工することができます。

個人的な意見ですが、日本国内では需要が少ない機能のように感じます。

驚愕のライブフォーカス機能

「Galaxy Note9 SCV40」 には、ライブフォーカスという機能があります。
つまり、ボケの強弱を調整することができるのです。

背景をぼかすことによって、写したいものを強調することも、また写したくないものをさりげなく隠すことができます。

撮影時も撮影後でも関係なく行えることが強みとなります。

ライブフォーカス使用後

ライブフォーカス使用前

こうしてみると、背景のぼけ加減が一目瞭然ですね!

臨機応変にベストショットが撮れる

「Galaxy Note9 SCV40」 には、下記のような撮影モードがあります。

  • 食事モード
  • プロモード
  • パノラマ
  • スローモーション

状況におうじて撮影モードを切り替えることで、その場のベストショットが撮れることでしょう!

AQUOS sense2の特徴

AQUOS sense2の特徴を紹介します。

以前よりも、50%明るさUP

AQUOS sense2 カメラ

AQUOS sense2のカメラには、大型ピクセルセンサーを搭載・F値2.0のカメラレンズを搭載したことで、従来よりも明るさが50%も上昇しました!

AIオートにより、雰囲気がでる写真が撮れる

AQUOS sense2 7パターン

AIオートとよばれる機能により、写真撮影時に、料理や夕景など、撮影するシーンにぴったりのモードをAIが自動でセレクトします。

シーン撮影は、以下の7パターンが用意されております。

  • 料理
  • 夕景
  • 花火
  • QRコード
  • 白板・黒板

手動で選ぶ必要もないため、瞬時にきれいな写真がのこせるのです!

ハイスピードフォーカス機能

AQUOS sense2 カメラ

AQUOS sense2のカメラには、ハイスピードフォーカス機能があります。

動く被写体にたいしても、瞬時にピントをあわせることができます。

動き回る子供の撮影も手軽にできてしまいます☆

インカメラにもフラッシュ機能搭載

「AQUOS sense2」には、インカメラでもフラッシュ機能を搭載しました。
フラッシュとして画面が発光し、明るくインカメラ撮影できます。

充電関連のスペックと共通点

Galaxy Note9
Galaxy Note9 カラー
AQUOS sense2
AQUOS sense2 色白
電池容量4,000mAh2,700mAh
通話時間2,7501,910
待受時間440時間650時間
電池
持ち時間
130時間125時間
充電時間TypeC 01:約150
TypeC 02:約120
TypeC 01:約160
TypeC 02:約150
テレビワンセグ:○
フルセグ:○
テレビ連続
視聴時間
ワンセグ:約14時間30
フルセグ:約
13時間20
電池パック
取り外し
バッテリー
節電
充電方式TypeC 01
TypeC 02
ワイヤレス充電
TypeC 01
TypeC 02

USB Type-Cでの充電

「Galaxy Note9」と「AQUOS sense2」は、USB Type-Cでの充電となります。

充電口は、端子に上下の区別がありません。
そのため、どちらの向きからでも差し込むことが可能です。

≫≫Amazonで、おすすめのUSB Type-cの充電器を集めてみました。

Galaxy Note9のほうが良い点

「Galaxy Note9」における、良い点の紹介です。

ワイヤレス充電に対応

XZ2 qi充電に対応

ワイヤレス充電ができるようになりました。

では、ワイヤレス充電というのはどういうものなのでしょうか?

ワイヤレス充電というのは、充電器の台にスマホをおくだけで充電がはじまるのです!
スタイリッシュな充電方法ができるようになります。

往来なら、充電器をさして充電がはじまりますね。
専用の台におくだけで、充電がはじまるのです!

また言うまでもないのですが、充電器をさして充電することもできます!

≫≫Amazonで、おすすめのワイヤレス充電を集めてみました。

AQUOS sense2のほうが良い点

「AQUOS sense2」における、良い点の紹介です。

バックライトの消費電力を下げることができる

液晶ディスプレイは、本体の裏面から光をとりこむことで、明るく映像としてみることができるようになっています。

しかし、液晶の性質上、裏面からとりこんだ光をさえぎってしまうのです。
そのため、光の量がすくなくなります。

一方、IGZO液晶では、裏面からの光のさえぎりが少なく、たくさんの光をとりこむことができます。

つまり、今まで液晶と比べると、IGZO液晶はより少ないLEDの光量で同じ明るさの映像を表示させることができるのです。

スマホにおいて電池をもっとも消費する原因は、LEDをつかうことなのです。

LEDの光量をおさえる=電池の持ち向上につながるのです。

その他のスペック

Galaxy Note9
Galaxy Note9 カラー
AQUOS sense2
AQUOS sense2 色白
Wi-Fi
テザリング
最大10台最大10台
Wi-Fi
規格
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Miracast
対応
BluetoothVer.5.0Ver.4.2
赤外線通信
防水IPX5
IPX8
IPX5
IPX8
防塵IP6XIP6X
GPS
おサイフ
ケータイ
NFC
ハイレゾ
対応
イヤホン
ジャック

このようにあらゆる点で、Galaxy Note9が優れていることがわかりますね。

まとめ

以上が、「Galaxy Note9」と「AQUOS sense2」のちがいでした。

良い点をまとめると以下のようになります。

【Galaxy Note9を選ぶと満足する人】

  • ROM容量が大きい
  • RAM容量が大きい
  • 画質がきれい
  • 画面サイズがおおきい
  • F値の低いレンズを使っている
  • 電池持ちがよく、充電時間がみじかい

【AQUOS sense2を選ぶと満足する人】

  • 軽いスマホが好きな人
  • スマホを使いこなせない人

ここまでご覧いただきありがとうございました!

UQモバイルに興味ある人必見!

「AQUOS sense2」はUQモバイルからも販売しています。

UQモバイルの「AQUOS sense2」を買うと当サイト限定のキャンペーンを行っています!

公式サイトやショップで申し込むと初期費用が掛かりますが、下記のサイトからUQモバイルに申し込みすると初期費用がかかりません!

またスマホと一緒にUQモバイルを契約すると、最大で25.000円のキャッシュバックを期間限定でうけることができます。
これらのキャンペーンは公式サイトでも、ショップや量販店でも行っていません。

毎月の固定費の削減をしたい人、できる限り安く契約したい人はぜひご覧ください!
うまくご活用いただくのがおすすめです!

くわしいキャンペーン内容は、こちらから確認できます。

UQモバイルで最大13,000円のキャッシュバック!?お得に契約しよう!【キャンペーン】オススメ

こちらから、当サイト限定の申し込みサイトにつながります。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
関連記事