最高峰のスマホ!?auからGalaxy Note8 SCV37を発表!特徴やスペックを徹底解剖!

Samsungからgalaxyの新シリーズが発表されました。

その名も、「Galaxy Note8」
auの型番では、「Galaxy Note8 SCV37」 となります。
auから2017年10月26日に発売です。

この「Galaxy Note8」には、Sペンと呼ばれるペンをつかいスマホを操作することができます。
Sペンの機能は必見ですよ!

今回は、「Galaxy Note8 SCV37」 の特徴やスペックをまとめた記事となります。
では、よろしくお願いいたします

スポンサーリンク

カラー

では、はじめにカラーバリエーションからみていきましょう。

メープルゴールド

ミッドナイトブラック

以上の2色構成となっております。

デザイン

画面が、ほぼベゼルレスで全面フルガラスを採用しています。
フレームをそぎ落とした全画面ディスプレイです。

画面上から物理ボタンをなくしています。
画面を押すと現れる、感圧式ホームボタンを搭載しています。

ソフトウェアキーの採用により、戻るボタンと履歴ボタンの入れ替えができます。
フレームカラーもカスタマイズ可能です。

別メーカーからの機種変更でも、問題なく対応できるようです。
「痒い所に手が届く」ともいえますね。

下側面には、ペンの収納ができるようになっています。

背面には、カメラが配置している。
カメラ部分が出っ張っている様子はないですね

参照:Samsung公式サイト

基本的なスペック

Galaxy Note8 SCV37

 幅
高さ
厚さ
75
163
8.6mm
OSAndroid 7.1
CPUSnapdragon 835
(MSM8998)
2.35GHz/クアッドコア
1.9GHz/クアッドコア
重さ190g
micro
SDXCカード
256GB
RAM6GB
ROM64GB
ICカードNano IC Card

 大容量のRAM搭載

「Galaxy Note8 SCV37」 には、6GBのRAMをつかっています。
高画質のゲームやアプリの切り替えなどの操作が、めちゃくちゃはやくなります。

またCPUには、「Snapdragon 835」をつかっているので、動作に不満を抱くことはほとんどないでしょう。

スポンサードリンク

ディスプレイスペック

Galaxy Note8 SCV37

ディスプレイ
タイプ
Super AMOLED
ディスプレイ
サイズ
約6.3インチ
ディスプレイ
最大表示色
約1,677万色
ディスプレイ
解像度
2,960×1,440
(QHD+)

ベゼルレスの大画面

「Galaxy Note8 SCV37」 は、約6.3インチのInfinity Displayを実現しました。(婉曲したエッジ部分を除くと約6.2インチ)
Galaxy Noteシリーズ史上最大の画面サイズとなります。

そのため、全体的に「縦長」の印象をうけます。
Sペンを使うためには、十分なスペースとなっていますね。

画質にこだわっている

有機EL (Super AMOLED)ディスプレイを採用しました。

これにより、細かな文字やディテールもはっきり見ることができます。

また、HDR (High Dynamic Range)対応したビデオコンテンツ再生もできます。
ビデオエンハンサー機能を使えば、いつもの動画クオリティを高めることも可能です。

カメラのスペック

Galaxy Note8 SCV37

有効画素数メイン(広角):約1,220万画素
(デュアルピクセル)
メイン(望遠):約1,220万画素
サブ:約800万画素
撮影素子メイン(広角/望遠):CMOS
撮影ライト静止画:―
動画:○
オートフォーカス
機能
静止画:○
動画:○
手ブレ補正機能
手ブレ軽減機能
静止画:○
動画:○
接写機能
静止画最大
撮影サイズ
4,032×3,024
動画最大
撮影サイズ
3,840×2,160
静止画ズーム10倍
動画ズーム10倍

デュアルカメラの採用

「Galaxy Note8 SCV37」 には、Galaxyシリーズ初となる、約1,200万画素の望遠レンズを搭載しました。
この望遠レンズは、光学2倍ズームができます。

カメラ性能は着実に向上しています。

光学式手ぶれ補正機能が搭載

望遠レンズ・広角レンズともに、光学手ブレ補正機能を備えております。
ズームしてもブレの少ない写真をとることができるのです。

高速オートフォーカスができる

「Galaxy Note8 SCV37」 には、デュアルピクセル技術によって高速オートフォーカスを実現。
さらに、1.4µmピクセル、F値1.7の広角レンズにより、暗い所でも明るい写真がとることができます。

スポンサードリンク

驚愕のライブフォーカス機能

「Galaxy Note8 SCV37」 には、ライブフォーカスという機能があります。
つまり、ボケの強弱を調整することができるのです。

背景をぼかすことによって、写したいものを強調することも、また写したくないものをさりげなく隠すことができます。

撮影時も撮影後でも関係なく行えることが強みとなります。

ライブフォーカス使用後

ライブフォーカス使用前

こうしてみると、背景のぼけ加減が一目瞭然ですね!

デュアルキャプチャについて

ライブフォーカスで写真を撮る時は、デュアルキャプチャを使います。
そのため、被写体に寄った写真と背景まで入る広角な写真を同時にとることができます。

一度の撮影でことなる視野の思い出を残せるのです。

臨機応変にベストショットが撮れる

「Galaxy Note8 SCV37」 には、下記のような撮影モードがあります。

  • 食事モード
  • プロモード
  • パノラマ
  • スローモーション

状況におうじて撮影モードを切り替えることで、その場のベストショットが撮れることでしょう!

インカメラの性能も充実している

「Galaxy Note8 SCV37」 のインカメラには、F値1.7の明るいレンズを搭載しています。
そのため、夜間や屋内などでもキレイにセルフィーが撮れます。

さらに、インカメラでもオートフォーカス機能を搭載。
ピンボケしにくく、また複数の顔にエフェクトをかけることができます。
目の大きさを強調したり、SNSにアップしたくなる写真を簡単に撮影できます。

カメラの編集が捗ることまちがいなしでしょう!

電池関連のスペック

Galaxy Note8 SCV37

電池容量3,300mAh
通話時間約1,830分
待受時間約330時間
電池もち時間約110時間
充電時間約110分
テレビワンセグ:○
フルセグ:○
テレビ連続
視聴時間
ワンセグ:約14時間40分
フルセグ:約11時間10分
電池パック取り外し
充電方法ワイヤレス充電
type-C

USB Type-Cでの充電

「Galaxy Note8 SCV37」 はもちろん、USB Type-Cでの充電となります。

充電口は、端子に上下の区別がありません。
そのため、どちらの向きからでも差し込むことが可能です。

しかし、TypeC共通ACアダプタ01/02は別売です。

充電器くらい付属品にしてほしいものですね…。

≫≫楽天市場で、おすすめのUSB type-cの充電器を集めてみました。

ワイヤレス充電ができる

「Galaxy Note8 SCV37」 は、ワイヤレス充電が対応です。
ワイヤレスチャージャーを使用すればケーブルに接続することなく、充電ができるようになります。
残念ながら、ワイヤレスチャージャーも別売りの商品です。

≫≫楽天市場で、おすすめのワイヤレス充電器を集めてみました。

その他のスペック

Galaxy Note8 SCV37

Wi-Fi
テザリング
最大10台
Wi-Fi規格IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Miracast対応
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP6X
BluetoothVer.5.0
赤外線通信
セキュリティー指紋認証センサー
虹彩認証センサー
顔認証センサー

不満のない防水機能

「Galaxy Note8 SCV37」 の防水性能は、防水(IPX5/8)・防塵(IP6X)となっています。
「連続的に水中に置いても有害な影響がない」という最高ランクの防水性能となっています。

スポンサードリンク

多数のロック解除方法

「Galaxy Note8 SCV37」 には、複数のロック解除方法があります。

  • 虹彩認証
  • 指紋認証
  • 顔認証
  • パターン
  • パスワード
  • PIN

セキュリティー面でも安心できますね。

Sペンとは??

「Galaxy Note8 SCV37」 には、Sペンというものがついてきます。
このSペンが、「Galaxy Note8 SCV37」最大の特徴といっても過言ではないでしょう。

この「Sペン」では、約0.7mmのペン先と4096段階の筆圧を感知します。
それにより、自然なペン使いが可能になっています。

画面オフメモ

画面を起動させることなく、メモがとれる機能があります。
書いたメモはすぐに表示させるようにできる上に、本体に保存することもできます。

個人的にも1度つかってみたい機能です!!

本物のように絵が描ける

4096段階の筆圧を感知することで、線の太さや濃淡をコントロールします。

このように普段のメモから絵を描くことまで、本物の紙とペンのような書き心地で表現するのです。

まとめ

「Galaxy Note8 SCV37」 の特徴としては以上です。

  • アプリ利用時などの処理速度がはやい
  • 有機ELディスプレイのため、画面がきれいに表示される
  • デュアルレンズにより、カメラの楽しみがふえる
  • Sペンにより、他のスマホではできないことができる

現在auからでているスマホの中では、最高峰のスマホでしょう。
その分価格も高くなっています。
しかし、これくらいのスペックがあれば当分スマホを変える必要もないでしょう。

ただ、ここまでのスペックはいらない、Sペンに興味をそそられない方は、別の機種も検討した方がよいでしょう。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

この記事を見た人は、こちらの記事も見ています。

スポンサーリンク