Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ncbrynch/sumaho-clinic.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

スマホの電源が入らない!知っておきたい5つの対処法【android】

スマホを利用していると、電源が入らなくなることがあります。
据えおきの液晶テレビでも、突然電源が入らなくなってしまうことがあります。

日常から持ちあるくスマホであれば、その分電源が入らなくなる比率も高くなりますね。

では、電源が入らないとどうなるのか考えていきましょう。
わざわざ言うことないこともないかもしれませんが、スマホに電源が入らないと非常に不便にです。

例えば…

  • 大事な仕事に支障をきたす
  • 友達と連絡が取れない
  • 写真や連絡先のバックアップが取れていないため、データが飛んでしまう
  • いろんな予定にロスが生じる

そんな時にはショップに行く方法も1つの選択肢です

家から徒歩5分の距離にショップがあればまだマシです。
車を30分飛ばさないとショップにいけない人もいるかと思います。

ショップに行くまでの苦労、そしてショップでの待ち時間・・・
忙しい人ならほんとにイライラすると思います。

しかし事前に対処法を知っていれば、その煩わしさからも解放されます。

電源が入らない不具合に、有効な対処法を紹介していきたいとおもいます。
では、よろしくお願いします

スポンサーリンク

どうして、電源が入らないのでしょうか?

どうしてスマホの電源が入らないのでしょうか?

まずはこちらについて考えたいとおもいます。

  • 電池パックが劣化している
  • 充電残量が全くない
  • メモリー(RAM)が限界に達している
  • データやアプリが悪さをしている
  • 一時的に不具合を起こしている。
  • 落下してから全く電源が入らない。

電源が入らない不具合において、上記6点が不具合の原因となっている可能性が高いです。
もちろんこのほかにも、不具合の原因はあると思います。

では、どうすれば電源が入らない不具合が解決するのでしょうか?

対処法

ここから、電源が入らない不具合の対処法の紹介をしていきます。

電池パックの取り外してみよう(強制再起動・強制終了)

電池パックの取り外しは、一時的な不具合にとても有効な手段となります。

しかし、近年のスマホは電池パックが取り外せない機種が多数あります。
その時は、強制終了という方法をおこないます。

強制的に電源を落とし、スマホをリフレッシュさせる効果があります。
電池脱着の代わりと認識していただいてかまいません。

充電器にさした状態で強制終了をおこなうとよりよいでしょう!

機種によって起動方法はさまざまです。
詳細はこちらの記事をごらんください。

強制終了の起動方法 一覧

複数の純正充電器で充電する

純正充電器という部分が大切です。
充電器によっては利用電力が変わってきます。
一番安心できるのは、メーカーで動作確認済みの充電器。

つまり、純正の充電器です。

その複数の充電器で充電してみて、スマホ本体が悪いのか充電器自体が悪いのか判断してみましょう。

スポンサードリンク

30分間の充電

スマホの電力状況で過放電と呼ばれる状態があります。
過放電とは充電ランプをつける電力もないほどに、電池がなくなっていることを意味します。

過放電から復旧するには、最低30分間の充電が必要となります。

差込口が折れているか確認する

充電の差込口が物理的に壊れている場合は、充電することはないでしょう。

その時には「修理」もしくは「交換」での対応となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【android】たったの2.000円でスマホを交換できるサポートがある!!【au 】

【android】壊れたスマホを0円で修理できることがある!?【au 】

SIMカード、SDカードを抜き差しする


カードの抜き差しに意味があるのか?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
意外とSDカード・SIMカードを入れなおすだけで治ることがあります。

主に確認すべきことは、水にぬれていないか、ほこり・ごみが混入していないかを確認します。
もしゴミがあれば、取り払ってみてください。

電源ボタンを長押ししよう

最後に電源ボタンを30秒ほど長押しします。
多くはこの段階で電源が入るでしょう。

まとめ

対処法はまとめると以下の5項目となります。

  1. 電池パックの取り外してみよう(強制再起動・強制終了)
  2. 複数の純正充電器で充電する
  3. 30分間の充電
  4. 差込口が折れているか確認する
  5. SIMカード、SDカードを抜き差しする

以上のことを知っているだけで、いざって時に助かるかと思います。
ショップやサポートセンターへ相談する手間が省けます!

これらのことを試しても、不具合が続く可能性はあります。
それはスマホ本体の部品が不具合の原因となっている場合です。

例えば、スマホを落とした直後に不具合が出始めたのであれば、落としたことが原因による不具合と判断されます。

その時には「修理」もしくは「交換」での対応となります。
ご不便な方は、ぜひともご覧ください。

ここまで、ありがとうございました。

※画像はすべてXperia Z3 SOL26 Android バージョン 5.0.2を利用しています。

この記事を見た人は、こちらの記事も見ています。

スポンサーリンク