【URBANO L03】音量上げても、着信音が小さい!簡単に直すことができる【KYY23】

auから販売されている、京セラ製品のスマホでURBANO L03(KYY23)という機種がございます。

この機種がURBANO L03(KYY23)です。
ホームボタン・戻るボタンが物理キーなのが特徴のスマホです。

URBANO L03(KYY23)で音量を最大にしても、着信音が非常に小さいという不具合がございます。

  • 電話に気づきにくい
  • メールに気づきにくい

生活していると、多少ですが不便な面がありますね。

しかし着信音が非常に小さいという不具合は、一部の設定を見直すことで簡単になおすことができるのです!

今回は、URBANO L03(KYY23)着信音が小さい不具合に、効果的な対処法を紹介いたします。
では、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

対処法

早速、対処法を確認していきましょう

DOLBY.アプリをオンにする

DOLBY.アプリがオフになっていると、着信音が小さい不具合を起こすことが多いです。(初期値ではオンになっています)

では、操作手順を確認していきましょう。

ホーム画面」から「アプリ一覧」をタップする。

エンタメ」項目をタップする。

DOLBY.」アプリをタップする。

左上の「電源マーク」を「オン」にする。

映画の項目が点灯していれば、設定完了です。

スポンサードリンク

ソフトウェアのアップデートする

ソフトウェアのアップデートをすることで、システム原因の不具合を解消することができます。
早速、操作方法を確認していきましょう。

設定」のアプリから「端末情報」をタップする。

ソフトウェア更新」の項目をタップする。

あとは注意事項に従って、アップデートをします。

強制終了をやってみる

着信音が小さい不具合が一時的なものであれば、強制終了によりなおる可能性もございます。

URBANO L03(KYY23)の場合、電池パックの取り外しはできない機種です。
強制終了を行うことができます。

以下が、動作方法です。

  • 電源ボタン」を 11秒間長押しをすると、電源がきれる。

電源が切れたあとに、電源ボタンを長押しすると電源が入ります。

SIMカード、SDカードを抜き差しする

カードの読みこみ不具合がおきていれば、勝手に再起動をしてしまうことがあります。

読みこみ不具合を解消するために、カードの抜き差しをおこなうことは効果的といえます。

セーフモードを試してみる

セーフモードとは、一時的にアプリの起動を抑制する特殊な機能です。
これにより本体での不具合なのか、アプリやデータが悪さをしているのかを判断することができます。

以下がセーフモードの起動方法です。

  • 待ち受け画面で電源キーを長押し→「電源を切る」項目を長押し→セーフモードに切る変える項目が現れる→「OK」をタップする。

まとめ

対処法はまとめると以下の5項目となります。

  1. DOLBY.アプリをオンにする
  2. ソフトウェアのアップデートする
  3. 強制終了をやってみる
  4. SIMカード、SDカードを抜き差しする
  5. セーフモードを試してみる

これらのことを試しても、不具合が続く可能性はあります。
それはスマホ本体の部品が不具合の原因となっている場合です。

その時には「修理」もしくは「交換」での対応となります。
ご不便な方は、ぜひともご覧ください。

ここまで、ありがとうございました。

※画像はすべてXperia Z3 SOL26 Android バージョン 5.0.2を利用しています。

この記事を見た人は、こちらの記事も見ています。

スポンサーリンク